「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

ヒロ製 FW16 製作編 その3



DSC00573_convert_20100120121624.jpg

モノコック下部を、かなり削ったために
ロア部のサスアームのストロークが足りなくなってしまいました。
(画像は、加工後)

キットのサスアームはメタル素材で、最良の延長方法は
他のメタル素材をハンダで繋げた方がいいのですが、
恥ずかしながら私、ハンダごて等の道具を持っておりません・・。(いづれ揃えたいです)

というわけで、今回は他のプラキットからサスパーツなるものを流用。
真ちゅう線を併用し、強度を保ちつつ、エポパテで成形しました。

流用したキットは、またもや「タミヤ マクラーレンMP4/8」!
FW16では、かなり使わせてもらったっス。

ストローク(長さ)調整は、現物合わせ。
タイヤを付けた時の角度、つまりアライメントに気をつけて慎重に加工しました。

また本来、左右一体で成形されていたこのサスパーツは
モノコック改良に伴い、真ん中でカット。左右を独立させ、
取り付け方も実車同様に変更しました。

最初は少し不安だったこの部分の加工は、
実際出来上がってみると、変に力を加えない限り
強度に問題はなく、ホッとしました。

次回はシ-ト部分です。





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment