「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

HME 行ってきました! 前編




何日かの滞在・・・と言う意味では小学生以来か。

大学受験でも訪れたことはあるものの
この時はただ寄っただけ・・っていう感覚。




今回は北海道の最大規模の展示会

北海道モデラーズエキシビション へ参加する為に

ん十年ぶりに海を渡りました。





HME 2017 02




ずいぶん前からお誘いをしていただいていた
K先生と同行。

途中、八戸で時間を潰し
フェリー出港までノンビリと。


それにしても・・・ちと曇ってないかい?

海が少しシケてない?

船に慣れていない「しゅんぱち」さん・・
少し不安が過ぎる。









HME 2017 03



八食センター内の食堂で晩飯。

相変わらずここの飯は美味いのである。








HME 2017 04



乗船。

なかなかの室内。

この時は全然普通な私。

出港前にさっさと船内の風呂に入り
明日に備える・・・はずが


寝られん!!



うっすら眠気が来たかと思いきや

渡航中の大きな揺れで目が覚める

行きはこの繰り返し。

やはり慣れていなかった「しゅんぱち」さん


脳内で段々と勝手に船の構造にケチを付け始め

この世に船が出来て何百年も経っているなら
ジャイロシステムでも搭載して
客室が揺れない構造の船を作りなよ!(怒)

と、夢物語を想像し始める。


そう
この時若干体調に変化が・・・。









HME 2017 05



ということで
いきなり展示会場の画像なのである。


普通なら
到着した苫小牧の写真を1つ貼り付けるのだが・・・

どういう状況だったのか?

あとは皆様の想像におまかせします。









HME 2017 06



それにしても

広い!


思っていたよりデカい (汗)

そして建物の構造がオシャレ!
煉瓦とのコラボが素晴らしい
と感動しまくり。


2つの会場のうちの1つ。
「サッポロファクトリー アトリウム」


こちらで今回は作品を展示させていただいた。



HME 2017 12



お世話になったのは
「36式模型部」 の皆様。

気さくな方々ばかりで打ち解けやすかった。
ありがとうございます <(_ _)>


話を伺うと
コチラの展示会場はモール内なのでお客さんが途切れることが無く
一般の方々に模型をアピールするには絶好の場所だそうだ。

私的には
その方がリサーチしやすい。

どのくらいの方が模型に興味を持って見に来るのか?
簡単に分かるからだ。









HME 2017 07



10時開場。

と同時に結構な見物客が入ってきた!


スゴイ Σ(ω |||)


老若男女問わず
ジャンル関係なく見に来ている。


御存知
私の作品陣はバイクとカーモデル。

マニアックな方だけが興味あるのかと思いきや・・・

若い女性、小さな子供、中・高生等々
しっかりガン見して見てくれたのである。

中には作品に対して聞いてくる方も。


今まで経験した事の無い光景

こ・・これが 北海道!!



こんなに嬉しい事は無い・・・僕にはまだ帰・・・




と、どっかの主人公みたいな事を言ったかどうかはさて置き
あまりの盛況ぶりに私は度肝を抜かれたのであった。









HME 2017 08


さて
こちらがもう一つの会場。

「サッポロファクトリー ファクトリーホール」


元々はこちらの会場のみで開催していたらしく
年々参加者が増え、現在のように2つの会場を使用しているとのこと。


「継続は力なり」  とはよく言ったもので

長年の主催者側の努力が実った結果
道中の方はもちろん

他県からも沢山参加するほどの
ビッグイベントにまで成長したのだと思う。


素晴らしい事です。








HME 2017 09



そしてこちらが
そのファクトリーホール内の展示の様子。

簡単に言うなら
先ほどのアトリウムは一般の方の来場がメインに対し
こちらは真の模型ファン、マニアックな方の来場が多いとか。


それを裏付けるように
こちらのファクトリーホールで展示している作品は


かなりのハイレベル!! Σ(゚д゚|||)でぇぇぇぇ!



いや、アトリウムの方もレベルは同様なのだが
作品の数が半端ない!!


とてもじゃないが
全ての作品の紹介は皆無。 無理!!

それほど多かったし、熱かったのだ。



ちなみに

個人参加も可能だという事なので
この展示の様子を見て興味を持ったなら
ぜひ参加する事をお勧めします。


色々刺激を受けるだろうし、打ちのめされて凹むかもしれないし
とにかく飽きない!!


また
プロモデラーの方々も普通に参加されているので
これを機に色々と本人から聞くことが出来ることも特筆もの。


ちなみに私は
モデルグラフィックス等で作例をされている 「Pooh熊谷」氏

そして
飛行機モデルの重鎮でもある 「松本州平」氏

とお話しすることが出来た。

これも「36式模型部」の皆様のおかげ。


楽しく他のクラブの方との交流があるからこそ
実現できたことなのだ (と個人的に思っている)


ありがとうございました <(_ _)>



いや・・あんたもプロやんか!

という声も聞こえそうだが
ここでの私は一般人という立場で・・・

まだまだ下っ端だし


ダメ?









HME 2017 01



また作品展示以外でも フリーマーケット が設けられており
思いもよらないキットや素材等をゲットすることも出来る。


ちなみに私の場合
今回展示されていた作品の中で ヴィヴィオ の完成度に
不覚にも心を奪われてしまった。
(後編で紹介)

そして原型製作者の方に無理を言って
自作キットを譲っていただいた。
マチウリさんありがとうございました <(_ _)>

さらに
WRC サファリラリーデカールと資料を譲って頂いた
マスダさんにも感謝!
ありがとうございました <(_ _)>




・・・また積んでしまったな



しかし船酔いしてまで来た甲斐はあった(笑)









HME 2017 13



初日が終了した後は
参加したクラブが集まり親睦会が催される。


ジンギスカンは美味かった


皆さん和気あいあい
北海道のクラブ間に隔たりが無い秘訣は
こういう集まりで、より仲が深まるからであろう。

これは見習わなければならない。



同じような交流や雰囲気を持った展示会は
身近では「みちもで」の皆さん位だろうか。









HME 2017 10



HME 2017 11




展示会の合間に少しの観光。

無心で楽しめた。
やっぱり北海道は良い所だ。



長かったようで短かったHME

私の事を知っていた方がいたことも
正直嬉しかったです。


倶楽部ひこうせんの小坂様を始め
わざわざ足を運んでいただいた他の皆様
同時にお話が出来た全ての方に感謝いたします!!

たまたま不在でお話出来なかった方には申し訳ないです。


また展示会でお会いしましょう!









HME 2017 14


HME 2017 15


HME 2017 16



36式模型部の部長様とナカザワさんに
苫小牧まで送迎してもらい帰宅の途へ。

大変お世話になりました<(_ _)>
また次も参加したいですね。


あ~・・・

初対面で醜態を見せてしまった「ごま半月」部長様には
大変失礼を・・・(汗)

今度は酔い止めを飲んできます(笑)




ちなみに
帰宅時のフェリーが一番揺れたかも Σ(ω |||)ぐわぁぁぁ!


しかし大丈夫だった。

飲んでて良かった。



その代わり
自宅へ帰宅した途端に寝込んだのは言うまでもない(オイ!)




後編へつづく






スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

ごま半月さん

HMEお疲れ様でした!
そして大変お世話になりました。

倶楽部の皆さんの雰囲気も良く
とても充実した2日間でした。
ありがとうございました!

またの機会に参加出来ればと思っていますので
良ければ、またよろしくお願いいたしますm(__)m

今度は爽やかな姿で苫小牧港でお会い出来ればと(今さらかい!)
倶楽部の皆様にも、よろしくお伝え下さいませ。

2017/08/02 (Wed) 22:31 | EDIT | REPLY |   

ごま半月(部長)  

その節はお世話になりました!
船酔いは想定内(船って一番酔いますしね)ですので、お気になさらず。
大満足して帰って頂いて、こちらとしてはホッとしてます。
他のサークルさんはどうなのかは分かりませんが、ウチはあんな感じです(笑)。
そして、HMEもあんな感じです。
また来られそうな時がありましたら、お声がけ下さい。
お疲れ様でした!

2017/08/02 (Wed) 14:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment