「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

続 トリックスターH2R 製作 12




さて

完成まで、もう一息! ってところでしょうか。





続 H2R 93



今回は
作例では出来なかったところの追加デカールのご紹介です。



前回は
私の手持ちのインクジェット用 「ミラクルデカール」 がメインでしたが
ここでは、アルプスMDプリンターのデカールをメインとした内容。

作例時にも手伝っていただきました 「はーださん」 に依頼して
作っていただきました。


お忙しい中
データ作りから現車取材まで・・・色々と骨を折って頂き


ホントにありがとうございました<(_ _)>



感謝感激でございます (つω-`。)
自分だけでは確実に無理でした。



MDのデカールを使用して思ったのが

ミラクルデカールより厚みが薄く
曲面に馴染みやすく貼り易い

よってクリアーでの段差消しが比較的楽に出来る
というのが良いなと。

リボンなのでインク漏れも無いし。



ただ扱う上では
誤って 「指」 や 「ツメ」 等で直接触れると
ロゴが削れてしまう・・・。

何にせよ
ミラクルデカール同様デリケートであるということ。


扱いには要注意ですね。








続 H2R 94


さて
追加箇所をサラッと。



追加その1

ステダンのところ(黄色で囲んだ部分)

ノーマルのH2Rでも存在していたロゴでしたが
キットには付属せず・・・謎?









続 H2R 95



追加その2

筑波サーキットで走った時の
「T.O.T」のステッカー。

これは確実に追加したかった部分。










続 H2R 96


追加その3

ステップ周辺のトリックスターロゴ。

製作者曰く

小さいしロゴが崩れてわからん!  と。


たしかに私的にも
貼るスペースも狭いし・・・いらないかなぁ
と思いましたが

これを最後に
H2Rを作る機会は今後無いだろうと思い
あえて頼みました。

結果、無いよりはマシかな。

この細かさが全体を引き立てる?こともあるんです。

完成後に貼るのは・・・心臓に悪いんですがね (汗)


まぁ気が付いたら喜んでね
的な箇所です。









続 H2R 97



追加ラスト

アンダーカウルのスポンサーロゴ!


ここのデータは
ほとんど はーださん が手がけた所。

一部画像では確認出来なかったロゴも
現車取材で確実に再現してくれました。


私の下手くそ造形のせいで
ロゴのサイズで多少悩んでしまったようでしたが



大丈夫!バッチリですよ!!









続 H2R 98



デカールを貼り終えて初めて気づくこともあるんですけど
自身造形したアンダーカウルを見て改めて

面をもう少し・・

とか

ココは角度的にもうチョイ・・

とか

アレ!? 少し違ってた!? 


・・など


反省は尽きません  ○| ̄|_

ツッコミを入れたい方もいるかと思いますが
スミマセンがこれで勘弁を。



なお 「nutec」 のロゴは

MDプリンターでは色が厳しす
ということで

この部分だけは
インクジェットのミラクルデカールに置き換えてます。










続 H2R 99



実際の作業工程では一番最後になったのですが

アンダーカウルに、ガイアノーツのEXクリアーをタップリ吹いて
コンパウンドでピカピカに磨いて・・・











続 H2R 100



最後に

「切れてるプラ材」 から適度なものを選び
黒塗装して下部に貼り付けて

アンダーカウルの出来上がり!と




なお裏話を言うと
完成した車体と本組みした時に不具合が起き

取り付けピンは折れるわ

それを修正中に
一部の表面のクリアーにクラック(亀裂)が入ったり・・( ノД`)


なんだかなぁ
って感じになりましたが

修正したおかげで
ピンの強度は往来より増し

クリアーを重ね吹きしたおかげで
表面のデカールの段差が確実に埋まるという・・


まぁ結果的に・・良しとしますか (苦笑)


何事も前向きに。





さて、次回で製作編も完結です。
もう少しだけお付き合いください



つづく






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment