FC2ブログ

「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 トリックスターH2R 製作 11








続 H2R 87




さて、デカール貼りに入ります。


通常であれば
デカール貼りは楽しい作業

のはず・・なんですが


自作したデカールを使用となると話は別。



扱いがデリケートなんですよね



市販品に比べて


インクが滲んだりして・・・





なので慎重にいかなければ ( ̄^ ̄)ゞ



大量にロゴを印刷するのも
失敗した時の保険なのです。



それと
今回は作例での反省を元に
一部のロゴを修正をしました。


サイズ、色味、細かい部分の手直し
というところです。










続 H2R 88




リニューアル版のトリックスターH2Rでは
アンダーカウルを追加したことで
前回では出来なかったゼッケンを追加しました。


想定内というか
3回くらい貼り直しただろうか・・・

特に 「2」 がね ( ノД`)
なかなか上手くいかなかった。


でも
下地に透けなかったのは良かったかな。









続 H2R 89



ウインドウ スクリーン。
黒い所は本来デカールなんですが

なぜか今回は上手く貼れず
無駄にしてしまうという・・・


何やってんだか。




急遽、塗装に切り替えました。

グラデが難かしいな。









続 H2R 90



裏側には実車通りにロゴを。

ここはアルプスのMDで印刷したデカールを使用。


抜かりはない!









続 H2R 91




ロゴデカール自体は多くはないけど
慎重に作業した分、時間がかかりました。

丁寧な作業は大事です。










続 H2R 92



カウルサイドのロゴ。

作例では予想より色が薄かったので
今回は少し濃く調整。

同時にサイズを見直し。


前回よりはキレイに貼れたかな?



それにしても
カウルの下地がホワイトで助かりましたね。

黄色やら青色等であれば
自作デカールでの再現は厳しかったでしょう。

透けてしまうからね
特にクリアーは・・。




今回はここまで。



つづく





スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。