「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

続 トリックスターH2R 製作 06




さて
今回はマフラー部分に着手していきます。






続 H2R 41



多分、皆さんの中には


は? 何でココを??


と思った方がいるかと・・・


製作者としては
誌面に掲載されてからも、ずっと直したいなぁと思っていたわけです。


より実車に近く再現したいがために・・・


ということで、手直しします。










続 H2R 42



こんなこともあろうかと (旧ヤマトの真田さん風)


マフラーそのものは、ビス止めのみで固定。

接着はしていませんでした。


今回の手直しで
自作のサイレンサーステー(画像下の黒いパーツ)の作り直しも覚悟しましたが

幸いにも角度を修正と、取り付け位置を変えるだけで
結果的にそのまま使えました。

欲を言えばこれも・・・
何て言っていたらキリがないので
細かい所は見逃してくださいませ。










続 H2R 43



ということで


ブッタ切り!! Σ(ω |||) はうあ!


塗装後のパーツ修正は
何度やっても精神的にキツイ・・。









続 H2R 44



切った部分を整えたら
まず繋ぎのエキゾーストを新規で製作。

前回と同じプラ棒を使用。









続 H2R 45




「着火マン」 を使用して熱で曲げていきます。
火の取り扱いは十分にご注意ください!!


前回は、ここの角度が気に入らなかったんです。

何回か仮組みを繰り返し
角度とストロークを修正。



すると・・・?





続 H2R 46



何と!
サイレンサーの長さが足りない事に気付く Σ(゚д゚|||) マジかぁ~


てなことで
サイレンサーも作り直し・・・  ○| ̄|_


上の素材を使う事になりました。





今回はココまで。

次回へつづく








スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment