「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 02




ということで (何が?)

フレーム側に追加したブレーキラインです。






トリックスターH2R 52




主に「2スト」を作っていた私にとって
最新のバイク構造は興味深いモノがあります。

このH2Rに限って言えば
ホントにキレイに配線がまとめられていて

ブレーキホース・・・というより配管? が
うまく脇をすり抜けている感じがしました。


製作の話に戻しますと
フレームがまだ分割している状態で追加作業をしています。


分割しているフレームとエンジンを組み合わせた時に
ラインが接触しないように、何度も仮組みして調整しました。









トリックスターH2R 53



ネットで拾ったストリップ状態の画像を見る限り

ブレーキラインが一本で繋がっているというより
途中で「中継地点」を設け、分割で繋がっている・・・
そんな印象。


製作では
0.4㎜の洋白線を現物に合わせながら手曲げ。

黒いカバーは
フジミの「トリックスター ZX-10R」のキットより
ブレーキホースを拝借し、被せています。


ちなみに
タンクなどの外装の取り付けは今回はキットのまま。
改造はしていません。

下手に改造して破綻し
調整で製作時間が無駄に取られる事を恐れたので・・・

無難に。









トリックスターH2R 54



そして!!

この作品の見所の1つ

ABSユニットの自作 です。

(ああ・・・やっちまってるよ、この人)


「しゅんぱち」さんのドヘンタイぶりが炸裂しています(笑)


フレームのブレーキラインを再現し辿っていくと
フロント側にコイツの存在が Σ(ω |||)はぅあ!?


無視できませんでした (汗)



形状もネットで頑張って何とか拾い集めて
出来るだけ再現。

ウェーブのキャラクターパーツ、プラ板、プラ棒を
加工して組み合わせております。


大変なのは
サイズと取り付け位置の調整ですね。

大き過ぎると、メーターと一体化しているカバーに当たるし
小さ過ぎると配線が通りづらくなるし等。


今回は少し位置が・・・どうかなぁ??
ギリギリ過ぎたか?








トリックスターH2R 55




そんなこんなで
ここらへんの完成画像はコチラ ↑


こんな感じになりましたぞ!


これらの追加により
キットでは省略していたフロント側のブレーキラインの一部も
ほぼ再現出来ました。


なお
画像に写らなかった反対側のクラッチ系統は
製作内容はブレーキラインとほぼ一緒です。

クラッチ側のラインの一部は
左の長いエアダクトに隠れてしまい確認出来ないこともあり
想像で済ませています。



さて
誌面ではどう掲載されているのかな?


もし写っていたら注目してみて下さい。



病気だねぇ! この人




と思いながらでも (笑)









あれ?「しゅんぱち」さん
ラジエーターホースが何か変わっ・・・






それも あ・と・で!!






つづく





スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

ライナスさん

初めまして。
ご訪問いただきありがとうございます。

最近はブログも放置気味で過疎化してますが
それでも良ければ宜しくお願いします。

ライナスさんも精力的にF1を作られているようで
私は現在バイクがメインになっていますが、またカーモデル作りたいですね。

無理のない模型ライフを。

2017/01/19 (Thu) 09:32 | EDIT | REPLY |   

ライナス  

お疲れ様です^ ^

いつも模型製作の参考にお邪魔させて頂いております。

ご迷惑でなければ、リンクさせて頂く事は可能でしょうか?

お忙しいとは思いますが、ご考察頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

2017/01/19 (Thu) 02:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment