「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

アオシマ カワサキ GPZ900R A15 製作 04






今回はスタンドです。




GPZ900R 製作 25



サイドスタンドです。

キットでは完全固定式ですが
あえて可動式に変更します。


バネスプリングを引っかけるピンを追加。

ピンはモデルファクトリー・ヒロの「平リベット 0.8/0.4」を使用。










GPZ900R 製作 26



スプリングは
「WAVE A-SPRING」 を加工して自作。

毎回この作業は大変 ( ノД`)



んで・・・










GPZ900R 製作 27



↑の画像のように何とか上手くいったのですが・・・










GPZ900R 製作 28



スプリングの張力が思ったより 強すぎて 

軸の土台部分が割れるというトラブルが  Σ(゚д゚|||)はうあー!!


おまけに畳んだ状態では
スタンドが曲がって合わない問題も・・・

さて困ったぞ・・っと ( ̄д ̄;)










GPZ900R 製作 29


とりあえず土台の補修を。

壊れた部分だけ直すと強度が保てないので
周りを丸ごとプラ板で貼り直して補強。










GPZ900R 製作 30


GPZ900R 製作 31



スプリングも張力が強すぎるので
手持ちの針金を使い自作することに。


ところが今度は・・・

弱い 


ん~どうしたものか?!


結局、現段階ではどうしようもなかったので
このまま取り付けることにしました。


最終的に

サイドスタンドは 使わないことを前提に。









GPZ900R 製作 32



とりあえず形になってくれれば良いか・・・

ということでサイドは完了。










GPZ900R 製作 33



続いてセンタースタンドです。


細かい部分にディテールを追加した後
フレームへの取り付け部分の遊びが気になった私は
洋白線に換えてカッチリさせることに。









GPZ900R 製作 34



ちなみにスプリングは
サイドでは破棄された「WAVE A-SPRING」の自作物をチョイス。

こちらは問題無く使用できました。










GPZ900R 製作 35



仮組みを繰り返して
車体の角度のバランス調整も忘れずに。










GPZ900R 製作 36



ということで

スタンド製作でございました。

センタースタンドは色々調整してしまったけど
結局は何もしないほうが良かったかな??


まぁこれも経験ですな。




つづく






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment