「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

アオシマ ホンダCB400 FOUR 素組み+αで作る 04






今回はフロントのスポーク交換です。

少し詳細にご紹介します。






CB400 素組み 26




とりあえず準備。

そして切り離す前の画像を撮って置きます。

これは
後ほど張り替える時にスポークの向きや角度を参照するため。










CB400 素組み 27



前回も行った通り
スポーク置き換えは初めてなので
色々やり方を試しながら作業しています。


ホイールはニップル部分を残し
スポークを切り離し。









CB400 素組み 28



さらに、ハブからスポーク部分を切り離します。



矢印で示しているハブの裏の部分

これを・・・










CB400 素組み 29


CB400 素組み 30



カットして、ヤスリで整えます。


ここはハブをくっ付ける前に作業した方が良いかなぁ・・。

やっぱり (´・_・`)










CB400 素組み 31




ハブの表面もキレイに整えます。

穴も開口。










CB400 素組み 32


次に
ホイールに残したニップルを参考に
ドリルで穴を開けていきます。


注意点は

開ける時の穴の角度と
エアバルブを間違ってカットしないこと!








CB400 素組み 33




作業を終えたら自作の治具にセット。










CB400 素組み 34




置き換える素材は 「ステンレスバネ線 0.3㎜」

先を適度な角度に曲げます。










CB400 素組み 35



地道に通していきます・・。 ( ̄д ̄;)大変だコリャ


私の場合、接着はロックタイトの瞬着を使用。

白化しづらく重宝しています。










CB400 素組み 36



片面が終わるたび
ニップル用の 真ちゅうパイプ を外から差し込んで固定。



これらを繰り返して・・・










CB400 素組み 37


張り替えは終了。

その後は全体を見てバランスを確認。


もしスポークが曲がっていれば

力技 で手直ししていきました。










CB400 素組み 38



ん~引き締まりますな!

これだけでも、何か・・カッコいい。


過去に
線を束ねただけのホイールがホントに成り立つの??

っていう素朴な疑問がありましたが・・・

この作業により 払拭 されました。





かなりガチガチですぞぉぉ!! Σ(゚д゚|||)オオッ!! 





実感したい方は、ぜひお試しあれ。


以上、スポーク張り替え作業でした。





つづく




・参考: ラグにゃんさんのFacebookより


ありがとうございました<(_ _)>







スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

こいでさん

毎度ありがとうございます<(_ _)>

実践してみて感じたのは、しんどいなぁ・・と思ったのは最初だけで
組み方さえ決まれば残りはスンナリと作業は進みました。
「習うより慣れろ」とはよく言ったもので
とりあえず、やってみるのが一番ですね。

マイペースで頑張ってみて下さいね~(^o^)
出来上がった時は、苦労した分かなり報われる工作ですから!

2016/09/09 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

こいで  

実践してみたいけど!

詳しい説明ありがとうございます!

ハブを接着前に作業した方が確かに楽の様ですねぇ!
改めてF部品を見たら、私の工作レベルだとあのサイズなので接着前でも大変そうです。
チャレンジする時はF部品を請求してから実践してみます(笑)

ダメなら、ホーク2のコムスターホイールに改造!
あっ!もっと無理でした!(笑)

2016/09/09 (Fri) 07:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment