「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

アオシマ ホンダCB400 FOUR 素組み+αで作る 02






とりあえず、初めて組むキットなので
説明書通りに進めて参ります。





CB400 素組み 06





エンジンのフィンの部分の組み立てが
説明書の初っ端から記されております Σ(ω |||) でぇ!


プラモ作りに慣れていない方は
多分、ここでイキナリやる気を削がれるかも・・・

でも
根気強く頑張りましょうね。









CB400 素組み 07



組んでしまえば、どうということはない!


と シ〇ア が言ったかどうかは分かりませんが

とりあえず向きに注意しながら
何とか組み上がりました。


個人的にですが
先にパーツを接着剤でドンドン付けていき
最後に付属の金属線を入れる・・という手順でいけば良いかな?っと。

その際
組み重ねたパーツ内にある金属線を入れる穴が
ズレないよう注意すること!










CB400 素組み 08



続いてキャブレターです。


ここのパーツ構成も まぁ細かいです 


ここも根気強く作業しましょう。

じっくり丁寧に。


パーツを無くさないように!










CB400 素組み 09



エアボックスを付けると
4連で繋がっているキャブの部分が
ほぼ隠れてしまいます。


それでもキャブ周りのディテールを追加するかどうかは

作り手次第










CB400 素組み 10




ちなみにこのエアボックス

2パーツ構成で 「合わせ目」 が出来ますが


消さないように!



ついついモデラーの性で消したくなりますが
ここは そのままで正解 なのでご注意を。


私は危うく消すところでした  ( ̄д ̄;) あぶねぇ・・










CB400 素組み 11




さて再びエンジンです。

ギアボックス等、ホントによく出来てます。
(ギアの歯をフルスクラッチで追加してしまえば
もう実車そのまま!)

さすが 3Dスキャン設計 w(゚o゚)w



被せたら見えなくなる部分も再現されていて


なんか・・・こう・・・


ディテールを追加したくなる衝動に駆られますな (´ω`人)


もったいない気分になりますが
今回はスルーしてドンドン組んでいきます。









CB400 素組み 12



で、この部分で個人的に気になったこと。
(まぁココだけに限らないんですけど)

接着する突起や、ダボが浅いんですよね。



3Dスキャンでリアルなのは良いとして

その反面
模型的な強度や取り付けまではシッカリ確保していなかった・・
というところが残念。

細かいことを言えば・・ですけどね。










CB400 素組み 13




パーツのモールドがここまで詳細に再現されていると
このようなやり方は・・

ちょっと気が引けますが・・


ちょうどシリンダーのスペースがあるので
そこを利用してプラ棒をブッ込んでみました。










CB400 素組み 14




で、↑ のように
エンジン下部に差し込んで強度を確保してみました。


多分、ここまでしなくても
接着さえシッカリすれば問題無いと思いますが
小心物の私は、念の為にやってみました。










CB400 素組み 15



これで完成後もエンジンが何かの拍子で 


真っ二つ 


ってことは無いでしょう。


今回はここまで。





次回は・・・

ホイールのスポーク張り替えに初挑戦します( ̄^ ̄)ゞ




つづく




スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

こいで さん

コメントありがとうございます!

ん~・・本人は素組みだと思い込んで製作していますが・・・
周りからは 「ドエライ事してるじゃないスか!」
ってよく言われます(汗)

あまり大したことはしない??かもしれませんが
見てやってください(笑)

初めて3Dスキャンキットを組んでいますが
こいでさんの言う通り、そのまま縮小するだけではダメっぽいですね。

パーツの厚みやら模型的強度・・・それらを上手く融合できるか?
設計者のセンスにかかっていますね。
そういう意味では、このCB400FOURは・・・惜しいんですよね。
良く出来てるだけに。

とりあえず私なりに頑張って作ってみます。

2016/06/24 (Fri) 10:08 | EDIT | REPLY |   

こいで  

楽しみにしてます!

しゅんぱちさんが素組みと言っても私から見れば素組みじゃないと思います(笑)
私もキットだけは購入しているので楽しみにしてます。

あと、3Dスキャンは正確さを出すのには良い方法で原寸再現なら問題無いのですが、縮小した時に隙間や厚さや強度等の調整をしないといけないので、ここに設計者のセンスが出るところなんですよねぇ!

しゅんぱちさんの「細かいところいえば」よく判ります(笑)

2016/06/24 (Fri) 07:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment