「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

NSR500`86 製作編2015 09





今回はタイヤです。

クソ忙しい時に限って
思いがけないトラブルが起きるものです。





NSR500 86 99



チャンバーの調整前に
すでにタイヤのトレッド面を皮むきしていたわけですが

ヤスリの番数が合わなかったのか
はたまた、タイヤそのものが 「外れ品」 だったのか分かりませんが
えらく表面が荒れてしまうという・・・。


程度にもよりますが
作例として載せる作品としては
このトレッド面の荒れ様は・・・さすがに見難い


ムック本で初めてお目にかかる読者の方々に

何だ・・
「しゅんぱち」って奴の作例は、タイヤもまともに仕上げられんのか!

と思われるのも悲しいので
面倒な作業が増えてしまいましたが
手直しを敢行しました。









NSR500 86 100



ホイールをハメ込んだ状態で、サフを全面に吹き
その後、荒れた面にラッカーパテを塗り付け。









NSR500 86 101


パテが乾燥したら面が平らになるよう削り
その上にさらにサフを塗布。

まだ凸凹であれば
サフをパテ代わりにヤスリで慣らし、更に上塗り。


仕上げに 「スポンジヤスリ」 でトレッド面を均して
出来上がり。

センターのパーティングラインも目立たなくなり
良い具合になりました。









NSR500 86 102



後は塗装。

ホイールを塗装後マスキングをして
タイヤにガイアのフラットブラックを塗装。

ガイアのフラットブラックはシットリとしたツヤ消しになり
通常のフラット特有のガサガサした表面にならないので
かなりお勧め (^∇^)ノ









NSR500 86 103



うん
スリックタイヤ! って質感になったかと思います。

コーティングはしてません
塗りっぱなしでこの状態でございます。









NSR500 86 104


さてと・・・

次はタイヤマークですな。

全日本仕様ではダンロップなので
ここはWGP仕様から拝借せねばと。

中古で購入し、さらに年月も経っているから
多少黄ばんでいるとは思うけど・・

まぁ仕方ないかな。

どれどれ・・・










NSR500 86 105



ん?



あれ?



何か小っちぇ~な??




PIRELLI ・・・









NSR500 86 106



ピレリですとぉぉぉぉ!?


しかもこれ
F1の90年のティレル用のタイヤロゴじゃねー!?
(しかも1/24スケール用)



何じゃいそりゃ!! (怒゚Д゚)ノ



肝心な 「ミシュラン」 ロゴ

入ってねーし・・・  ○| ̄|_



中古品キットの恐ろしいところです。

元の持ち主の意図が知りたいわ。









NSR500 86 107



とまぁ・・コイツの製作中には
こんなトラブルもあったわけで (T_T)


幸いにして
ハセガワのNSR500`89、またはタブの84年用が
手持ちにあったので難を逃れましたが

勘弁してほしいわぁ

ホント。









NSR500 86 108




最終的にハセガワのモノを使用しました。

インチもどちらも17インチだったこともあって。


欲を言えば
ロゴを貼りつけた後、フラットコーティングしたかったけど

余計なトラブルは


もうたくさん!!


ということで
貼りっぱなしで終えております。

当時、余裕も無かったし・・。



以上

タイヤの章でした。




つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment