「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

NSR500`86 製作編2015 08





NSR500`86 の製作記事を掲載していますが

前回のカウル編の辺りから
撮った画像があっち行ったり、こっち行ったりと
製作順に統一性が無く


編集にかなり困り果てました ( ̄д ̄;)


さて・・・次はどこの何を書けば良いんだ? と


当時は、相当・・バタバタしていたのですな~。

撮り忘れている部分もあるし・・

そんなこんなで
製作順が前後するかもしれませんが
ご容赦を <(_ _)>








NSR500 86 88


フレーム内側のパテ埋め。

定番の工作。









NSR500 86 89



スイングアーム内部にも。

完成後は目立たないんですけど
一応、気分的なこともあって施行してます。









NSR500 86 90



ついでにチャンバーにも。

全て、タミヤのエポキシパテで埋めてます。


なお
「チャンバー」 に関しての細かい製作内容ですが・・・








ムック 01



こちらに ↑ 掲載されていますので
ご購読ください。









NSR500 86 91




リアブレーキのシリンダー周辺も
金属線に変更してディテールを追加。









NSR500 86 92



この辺も、そのままでは玩具っぽいので
自作パーツに置き換え。


ただこの部分

実はタミヤの NSR500`84 キットにパーツが付属していたのを
後になって気付いた私・・・ ○| ̄|_


作るのが面倒な方は
NSR500`84 から流用する方が簡単でヨロシ。







NSR500 86 93




バルケッタ製の「カラーチューブ」を使用して・・・







NSR500 86 94




長さを調整して付ければ
かなり見栄えが良くなります。









NSR500 86 95



ハセガワからもNSR500キットを出してくれたおかげで
ボルト類の流用が可能になったのは嬉しい限り (´ω`人)

フロント部分は
適度なサイズのモノを取り付け。









NSR500 86 96



リアの部分も流用して取り付け。

金属パーツは高いよ~
と言う方々におススメです。

それでもコストは少々掛かりますが・・・。









NSR500 86 97



カウル内の前方に付く
リザーブタンク。


86年型はこの形かどうかは分かりませんが
多分、あまり変わらんだろうと・・・

チラ見程度だし |д゚)チラッ


ハセガワより流用。


自作する手間が省けて
非常に助かります。









NSR500 86 98




ステップ周辺。
ギアシフトレバーなどは NSR500`84 キットを使用。

取り付けには
若干の調整が必要です。

画像は無いけど反対側もね。




さて

次はどこを書こうか・・・




つづく





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment