「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

NSR500`86 製作編2015 03





NSR500 86 27



今回はチャンバーの調整です ( ̄^ ̄)ゞ

ウネウネと・・
トグロのように巻き付く感じの形状。

特にテール側のサイレンサー辺りを見ていきます。

ちなみにエンジン本体は
製作行程中 ほとんど加工せず
ほぼストレートに組んでいます。

いつもならボルト類を金属に置き換える等しますが
ココも時間的な都合でやっていません。

クラッチケーブル付近だけ
少し変更した程度。









NSR500 86 28



後方上から見たアングル。

まぁ予想通りと言いますか
右側の上部のサイレンサーの角度が・・・Σ(´Д`*)

直す方法は1つ!


うりゃ!!

と、力技で曲げて修正。

その結果・・・








NSR500 86 29



安心して下さい

直ってますよ!


ついでに
サイレンサー全体の角度も見直しました。









NSR500 86 30



左側。

こちらは先ほどのアングルでは問題無しだったのですが

横から見た時に
残念な角度になっておりました。

なので

ココも力技で・・・









NSR500 86 31



何とか修正完了。

これでホントに安心。

ただ・・・









NSR500 86 32


出口の形状が・・・ ○| ̄|_


本来なら
真ちゅうパイプ で置き換えたりしますが
あまりにも材質を変更しすぎると 

バイク模型製作の教科書

の題材としていかがなものかと (´・Д・)」


私はそこまで考え
取り組んでたわけでございます。

なるべくキットの状態を残しつつも
簡単な方法で修正を・・と。

高まる気持ちを抑えつつ努力しました。


なのでこの部分
頑張って合わせ目を消しつつ
形状も何とか整えることに成功してます。



でもどちらかと言えば
置き換えた方が楽ですけどね (´・_・`)









NSR500 86 33


スタンドです。


て言っても、某漫画の


オラオラオラオラオラオラァァァ!!

無駄無駄無駄無駄無駄ぁぁぁ!!


ではありませんよ。 ( 知るかぁぁ  (怒゚Д゚)ノ バキーッ!)



ここはさすがにキットのまま・・・

というわけにはいきませんでした。


かなり歪んでおりまして
バイクを乗せた時に、左右どちらかに傾いてしまうのです。









NSR500 86 34


やむを得ず
プラ板で張り替えて、さらに洋白線1.0㎜で置き換え。

この部分は
完成した後でもなかなか位置が決まらず
固定まで少し難儀しました。









NSR500 86 35



最後にフロント部分。

当初、 NSR500 84年型キット のフロントフォークや
トップブリッジを使おうかと思いましたが
違和感があったので中止。


結局キットのままとしました。


ただ取り付け方法は少し変更

詳細の工程は次回へ。




つづく



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment