「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 06





続きまして 「ウイング」 のウェザリング塗装へと。

前回のボディ編では、少々分かりづらい部分もあったかと思うので
ウイング編でも改めて、作業内容をご紹介いたします。

塗る面積が広いから
今回は画像的に見ても、分かりやすい・・・かな?。







X-ウイング 製作 59



それではウイング編です。

画像は 「スミ入れ」 まで施行した状態。

ここから スターウォーズ的ウェザリング をして行こうと思います。

時々、パーツが別のモノに変わったりしますが
作業自体は全て同じなので、気にしないように。



*以下、画像の小さいモノはクリック拡大で見れます。









X-ウイング 製作 60




前回のボディ同様
エナメル塗料を適当に筆塗りして
エナメル溶剤を使い、綿棒で伸ばす感じで色を吹き取り。

この時
色を伸ばす向きに注意して作業をします。










X-ウイング 製作 61



拭き取り二回目。

この段階で、ウォッシングの調整。
バランス良く。










X-ウイング 製作 62



反対側。
こんな感じにしました。









X-ウイング 製作 63




続きまして ドライブラシ。

レッドのマーキング部分に施行して
色剥げを演出。







X-ウイング 製作 64





こんなもんかな。


もう少しかかるので、残りは次回へ。



つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment