「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 03







大変久しぶりの製作記更新でございます。


この章に出てくる一機目のX-ウイングは
もうすでにお客様の元へ嫁いでいきましたが
今後予定の二機目も、多少色味の変更はあるかもしれませんが
基本的な製作内容は変わりません。

なので
気にせずご覧ください。




ということで
今回より本体の製作へと移ります。





X-ウイング 製作 10



以前に、前述した通り
X-ウイングの詳細は知らない私。

カラーリングの配色の頼りは
キットの説明書のみ。

しかしながら
説明書のカラーガイドも画が小さくて
見づらい場所も・・・(-"-)

なので
付属のシールを、とりあえず仮組みの本体に貼っていき
それを頼りに塗装していこうと、そういう作業。










X-ウイング 製作 11




なるほど・・こういう感じになるのだな。

微妙に色味が分かりづらい所もあるが
そこら辺は、上手くアレンジしていこう。










X-ウイング 製作 13




早速、塗装へと。

細かい所は さて置いて
大まかな部分の本体塗装を敢行。

一機目は、若干暗めに。

宇宙空間を飛んでいるイメージ の色味で塗ってみました。










X-ウイング 製作 14




本体は、下地にガイアの 「ニュートラルグレーⅣ」 を。
上塗りに同メーカーの 「ニュートラルグレーⅡ」 を。

赤い部分は別パーツでしたが
画像では、すでに組み込んでいます。
クレオスの 「あずき色」 を塗装。

そんなところです。










X-ウイング 製作 15




さて
続いてはマーキングの所を。

デカールかシールを選択して再現できる・・
というキットの内容ですが
私は全て、塗装に切り替えます。

その方が
後々のウェザリングが、やり易いので。










X-ウイング 製作 16



シールを元に、まず全体の外周を決めます。










X-ウイング 製作 17




続いて
シールを切り離して
一つ一つ合わせてマスキングします。

マーキングの間隔は
余白を残したシールを使って調整しています。











X-ウイング 製作 18




塗装終了。

若干、色剥げしたところもありますが
どのみちウェザリングするので問題無し。










X-ウイング 製作 19



続いて別の所も少々。

両脇のレーザーのところのマーキング。

シールの幅に合わせ、マスキングテープを細切りします。










X-ウイング 製作 20



この部分でございます。

まずは、塗装箇所のマスキングをします。










X-ウイング 製作 21


そのマスキング箇所をガイドに
その外周をさらにマスキングしていきます。

完了後は ↑ の画像。










X-ウイング 製作 22



後は塗装して完成。










X-ウイング 製作 23



と、まぁ・・
こんな作業を、他の所でも繰り返し。

なかなか大変であります。

マスキングテープを、どれだけ消費したことか・・。










X-ウイング 製作 24



一通り塗装が完了。

なかなか良い感じですな。

今度は
これを元に、どのようにウェザリングをしていくのか?

「スターウォーズ的」 ウェザリングって??どんな感じなんだろうか?

と、少し悩みつつ
次回へ。





つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment