「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

マクラーレンMP4/4 開幕戦仕様へ 08





ようやくデカール貼りへと移行しました。




マク88 57



模型誌などでプロの先輩方が言うとおり
最初は、比較的大きいスポンサーロゴから貼っていった方が
全体のバランスがとり易いですね。

私の場合も画像を見ての通り
後ろのマルボロロゴから貼っていき、徐々に前へと移行。

ちなみにカウルをシャシーに付けた状態で作業しているのは
真横から見た時のデカールの角度が、確認し易いという利点があるから。

この時のF1マシンは現代と違い
アンダーフロアの角度は地面に対して平行なので
タイヤが付いていない状態でもチェックしやすいです。










マク88 59



基本的にマクラーレンキットで使用するデカールは
市販のモノが中心となる場合が多いですが
私はロゴによってはキットのモノも使用しています。

今回は、塗装したマルボロレッドの色味になるべく合わせるため
タミヤのモノを選択してみました。

ただ、古いキットを使用しているため
純正デカールのニス部分はすっかり黄ばんでおり
ホワイトのボディに使用するには、ちと厳しい・・。

なので、↑ の画像の通り
ギリギリ切り取り使用しています。










マク88 60



何とかゼッケンはキレイに貼れました

ノーズ先端のロゴ(黄色○)
開幕戦は 「MP4」 のロゴです。

個人的にですが、市販のロゴがサイズ的に違和感があったので
ここはキットのデカールを使用しています。

矢印の 「Shell」 は、市販を使っていますが
間隔が開きすぎている感じがしていたので
一文字ずつ切り取り、幅づめして貼っています。










マク88 61



開幕戦仕様のサイドのアウトレット部分の 「Shell」 は
通常版のMP4/4用ではサイズが合わないので
これまた別の、市販のMP4/7用のモノで代替え。










マク88 62



ご存じ
開幕仕様のドライバーロゴは、カウルのサイド側に。 

今回は、「BOSS」 はキットの純正。
ドライバー名は市販のモノで組み合わせてみました。










マク88 63




とりあえずデカールを貼り終えた図。

しかしながら・・やっぱり気になる部分が・・・。










マク88 64



旧マクラーレンキットに付属している 「マルボロシェブロン」。

今回使用の市販デカールと・・・サイズが合ってない・・。
微妙なところではありますが、結局直すことに。










マク88 65



旧キット付属の 蛍光レッドデカール を使い作り直し。

とにかくこの時の純正デカールは欠け易いので
慎重にカットしないと・・・エライ目に遭います。










マク88 66



とりあえず、これで良しとしよう。










マク88 67



もう一か所。

ゼッケン上の 「HONDA」 。

貼った後に何となくですが
サイズに違和感を感じて・・。(個人的に)

結局、変更することにしました。

ちなみに、その上のマルボロロゴは
そのまま貼ると、カウルの分割ラインに沿わないので
ここも一文字ずつ切り取ってバランスを整えてます。










マク88 68



最近よ~やく再販された 「MP4/7」 。
その純正デカール。

バランスで見たら、MP4/7のモノがシックリしたので
「HONDA」は、これを使います。

このためだけにキットをわざわざ購入
でも、いずれはMP4/7も作りますよ。


それにしても・・・グッドイヤーロゴが復活したと思ったら
今度は 「Shell」 が無いんですな

大人の事情とはいえ、これは寂しい。










マク88 69



うん、こっちの方がまだマシに感じる。(個人的に)

とりあえずデカール貼りは、これで納得。

あとはクリアーコーティングですな。

次回へと。





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment