「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

マクラーレンMP4/4 開幕戦仕様へ 05






塗装前の最後の工作です。




マク88 43



リア翼端板のステーを固定するパーツ。(黄色の囲い部分)
画像はすでに出来上がったものを表示。

御存じ、キットではここの取り付け方が違います。

以前は、そのままの取り付けを活かそうとして何もしませんでしたが
やり直した今回、キット自体が25年以上経過していることもあり
経年によるわずかな左右の歪みを懸念して変えてみました。

F1はウイングの角度が命なので。

まぁ、実車もこのような固定方法だから・・・
というのもありますが。









マク88 41



製作工程は、手持ちのプラ棒を加工してそれっぽく。

タガネで彫ったり、デザインナイフで削ったりと・・。









マク88 42



サイズを大体左右均等に。
こんな感じで出来上がり。

モノが小さいので、無くさないよう注意しました。









マク88 44



仮組みしたリアウイングを取り付けて
様子を見てみる。

大体は良い感じではあるが
若干の調整が必要みたい(^_^;)

実際、塗装後に仮組みすると
大幅に角度がズレていて・・・

先ほどの自作パーツの取り付け位置を変えたり
翼端板のステーや、フロアを若干削ったりと
かなりの調整をする羽目になったとさ


ということで
工作はここで終了。










マク88 45



すでに出来上がっていたシャシー部分は
今回の再施行したカウル等に合わせ
若干? のリペア。









マク88 46




塗装前の準備は完了!

あとは、カウルとウイング類に色を付けるだけ。









マク88 47




次回からは塗装へと。

スムーズに行くと思われた塗装でしたが・・・
模型の神様は私に試練を与えてくれました(イラネー!!)



つづく





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment