「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

Profil24 デルタウィング 製作 05




「オートモデラーの集い in 横浜 2015」 を挟み
久しぶりの製作編です。

結局デルタウィングは・・・イベントに間に合わず
無念な思いをしましたが、またの機会へと・・気を取り直しつつ
今後は、時間が空いた時に少しずつ、こいつの作業をしていく予定です。

他のが押しておりますので・・。






デルタウィング 37




さて、アンダーフロアの改修作業から参ります。

後ろ部分は、画像のように ↑ 変えて行きました。

プラ板に置き換えたり、要らない所は削ったり・・

とにかく、作業順なんてのは ありません!

行き当たりばったり です。

パズルをやる感覚に近い・・とでも言いましょうか
考えながらの作業となりまして(^_^;)
途中で思いついて変更したり、最初の予定ではダメだったり・・。

やったことのないキットは、毎回こんなことの繰り返しです。

とりあえず
まだこの段階では、暫定仕様の形状です。










デルタウィング 38


真後ろ側。

0.3㎜のプラ板を、追加で貼り付け。

しかし、このプラ板も
最終的には作り直す羽目に。

周りを削ったり、成形中に
ドンドン形が歪になっていったもので・・。

まぁ、それはまだ先の話。










デルタウィング 39


先ほどの画像で見えましたが
筒の内部のモールドは、結局、削り取る事にしました。

電動リューターでガリガリと。

ココの内部部分は、後で作り直す予定。









デルタウィング 40


サイド側。

ラジエーター用の冷却口の内部を覆うところが
今回の改造により削りとられたので
プラ板でフタをする形に変更。対処しました。

こうしないと
正面から見た時、奥のスカスカが丸見えになるので。

また、この改造により
冷却口内部の塗装が、ちと面倒な事になりましたが・・・
こればかりは、やむを得ん。










デルタウィング 41



前回で 3枚おろし をしたアンダーフロア。

そのうちの センター部分 を、更に 3枚おろし!
いろいろ考えた末の決断。









デルタウィング 42


当初、木ねじ止めだった テール側 は
真ちゅう線 に置き換えることにしました。

これは、先に変更した
内部パーツを収めるための対処。


う~ん
いろいろ面倒な事になってきましたな・・










デルタウィング 43


つまり
下側から見れば、こんな感じに。 ↑ 



デルタウィング 44


後ろから見た図。
奥まで貫通のスカスカ状態へと。

この狭いスペースに
果たして・・内部パーツが上手くフィットするのか?!

どうなるんでしょ・・・(^_^;)










デルタウィング 45



とりあえず
主要な部分から パテ盛り を敢行。

この後、2週間 + 数日間
「削っては盛り」×数回の成形作業に
時間を潰される羽目になったとさ。(マジかぁぁぁ・・・




つづく






スポンサーサイト

1 Comments

「しゅんぱち」  

たのしがりや さん

どうも、お疲れ様です~。
もはや改造・・というより、造形に近いですね(^_^;)

焦って進めても良い事ないので
このデルタウィングは、少しずつ進めて行こうと思います。
っていうか、気分次第?! になったかも・・。

その代り、今は久しぶりの アレ を製作していますけどね(笑)
過去に作りかけだった・・アレを(^.^)



2015/02/23 (Mon) 09:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment