「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

ちょいと本気の 「くまモンキー」 製作 05







くまモンキー 44



配線の残りをやっていきます。

フロント右側のブレーキ部分。
付け根のところを、 アドラーズネスト製のボルト と 洋白線 に置き換え。










くまモンキー 45



続いて、追加の自作パーツ。

ブレーキワイヤーを通す筒と言いましょうか
資料を見て、可能な限り再現してみました。

角度が微妙ですが・・・雰囲気重視で勘弁してくださいまし(^_^;)

適度なサイズのプラ棒の外周を削り、中心に穴を開け
洋白板の細いタイプを周囲に巻いて
フロントフォークに追加したプラ板のステーに、洋白線を差し込んで固定。

やれば、何とか成るものですね。










くまモンキー 46



ブレーキワイヤーの長さは、実車に近くなるように拘ってます。

真っ直ぐに ピン! とするのではなく
少し弛ませるのがミソですね。










くまモンキー 47



左側のクラッチ同様、右側のフロントブレーキも 
真ちゅうパイプ に置き換えて、配線を差し込むタイプにしてます。










くまモンキー 48



プラグコード周辺も、ドリルで配線の差し込み口を開口して
取り付け方を変更。

後は塗装後でなければ付けられないので
このまま放置。









くまモンキー 49




フレームに色が付けば、全然目立たなくなりますが
実は配線の通しステーも、0.3㎜の真ちゅう線で自作し追加してます。

無いと配線がプラプラしてしまうので・・。

モデラーGPで、これに気付いた方は・・・
多分いなかったのでは?










くまモンキー 50


ということで、メインの目立つ部分の配線は
これで大体終了ですね。

これだけでも、1/12スケールでは十分な情報量を確保できたと思います。










くまモンキー 51


あっ!!  もう1つ忘れていました。

フロントの左側のスピードメーターケーブル。

ココは、キットの説明書では省略されているので
分からなかった方が多いと思います。

ただパーツには、それを付けられる突起が存在しているので
追加してみてはいかがでしょうか。

このケーブルの先は、ヘッドライトの裏の開口部に差し込むだけなので
難しくない追加工作です。





つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment