「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モデラーGP 2014 レポ 前編




2014.12/7(日) 晴れ








モデラーGP 2014 01



今回は、土曜日に宇都宮入りして一泊。
翌日、相方共々 「ツインリンク もてぎ」 へと。

私は今年で2回目のモデラーGP参加。
行って来ましたですよ~。










モデラーGP 2014 02




今年も去年と同じ場所で開催。

予定より1時間遅れて到着した我々。
すでに会場は、熱気が漂っておりました。







以下の画像は、クリック拡大で。   click the image to see a larger image. ↓


モデラーGP 2014 03




今回の私の作品ですが
製作時間の都合で フジミの 「くまモンキー」 を突貫で作り上げて参加。

↑  ご覧のとおり、台座くらいは少し凝ってみました。
(詳しい製作内容は、製作記の方で)


奥の 「ゴリラ」 作品は、うちの相方の作品。
ゲート、ヒケ処理などの基本工作をし、下地のサーフェイサーと一部の塗装までを作業。

一部まで? とな?

実は、このキット。
パーツ構成自体は、フジミに比べ、かなり大味の内容で
初心者向けかな~と思ったのですが・・・

組み立て工程に入ると
パーツの合いはイマイチ、カゴを置くキャリアステーは組み付けダボが無く
調整しながら組まなければならない始末。

一気に、上級者向けに一変してしまったのであります。

さすがにバイク模型初心の相方には、後半の作業は厳しい内容。
おまけにイベントも迫っており、失敗も許されない。

また相方は、本業が忙しいこともあり
製作時間も満足にとれない状況だったので
残りの塗装と最終の組み立ては、私が請け負う事になりました。

つまり私は今回、ほぼ2台分の作業に追われていたのです。
しんどかった・・・

そのかわり相方には、2台分の台座を作っていただきました。


以上、ちょっとした製作の裏話。








モデラーGP 2014 04


んで、私が 「くまモンキー」 を選んだ理由の1つとして

ここ最近のモデラーGPの作品に関する 「傾向と対策」 で
モンキーを作る人は、いないだろうと・・・勝手に予想。

ちょうどフジミから、ご当地キャラとのコラボキットが出たもんだから
これはイケるぜ!
と、意気揚々と会場入り。

ところが、すでに展示している作品陣を見てビックリ

他にもいたかぁぁぁ 

と 「しゅんぱち」 さん、予想大外れ・・・。
おまけに、私以上に凝った作品ばかり。

「くまモン」 のフィギュア付きの作品もあれば
新旧アシモがライドしている作品とか・・・
インパクトは大きかった。










モデラーGP 2014 05



い・・いや、落ち着け「しゅんぱち」さん。
まだ分からん、まだ分からんぞ。

私も負けていない(はず)。

結果が出るまでは 諦めるな!
と、自身を奮い立たせ、表彰式へと時は経つ。

そして、その判定はいきなりやってきた。


司会の方 : それでは、○○賞です。 作品名 「くまモンキー」・・・

私  : しょっぱなから? 誰だ?!誰の作品なんだ?! (ドキドキ)

司会の方 : ○○番の○○さんです。

私 : あら・・私じゃない・・。


「しゅんぱち」さん、いきなりの 敗北 (チーン)




 





モデラーGP 2014 06




ぐはぁ!! 負けた・・・。
せめて、どういう方だったのか見届けよう。

と、賞を貰いに来た作者を見て再び驚く。

小学生の君だったのかぁぁ・・・ 。


しかし、これは大変喜ばしい事。
今後も参加して、ドンドン腕を上げて
模型業界を盛り上げてほしいものです。

大人の我々も、模型道を閉ざさないよう
これからも頑張らないとね。


ということで
私は今回の大会での賞はありませんでした。


これは・・・あれですな。
次回から本気で製作に取り組めという、何かの忠告なんでしょうな。

イベント自体は楽しかったものの
帰り際、何か物足りなさを感じていたのですが・・・。

よし!次回こそは!
という決意を胸に、気持ちを改める私でありました。


今度は ランドセル 背負って参加じゃあ!
・・・って、違うでしょ!!



今回は私事を中心にレポ。

次回は、モデラーGP全体のレポを書きます。



つづく






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment