「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

ちょいと本気の 「くまモンキー」 製作 02





本格製作へ移行。

モデラーGPまで、あまり時間が無いので
やれるだけやります。





くまモンキー 13



まずは全体がどういう感じになるのか?
確認したいので、仮組みをします。

と同時に、アップデートできる所は追加したり
取り付けに不安がある所は、独自に変更していきます。

まずはフロント側から。



そのまま組んでみた図です。 ↑

トップブリッジ、アンダーステムは
フレームの筒に、差し込んでの組み付けですが
思ったより、そのまま組んでもシッカリしていて、これは嬉しい誤算。

個人的には
あともう少しだけ、安心感が欲しかったので
若干の変更をしました。










くまモンキー 14



タミヤのキットで習った、ビス止め。

たまたま手持ちのビスで、ちょうどいいサイズ(M1.7㎜) が有ったので
それを使います。

ストローク(長さ)は、アンダーステムまでギリギリ・・
と、いったところ。










くまモンキー 15


トップブリッジのボルトのモールドを
キレイに切り離し。

切り落としたボルトは、また使うので
無くさないよう管理。










くまモンキー 16


0.5⇒1.0⇒1.5㎜と、徐々にドリル刃を変えて
ひたすら穴あけ。

最後に、ビスの頭を埋めるために
適度なサイズのドリル刃で、入り口を軽くもんで行きます。

画像のように、ビスの頭が出てなければ
とりあえずOK!










くまモンキー 17


ちょっと弊害が。

パーツの裏側に突起部分が有ったのですが
先の作業で取れてしまいました(オーマイガッ!)

そのままでは、ビスがすり抜けてしまい機能しないので
代わりに、「切れてるプラ材 Cセット 0.3㎜」 を使い
フタをするように接着。

1.5㎜の穴を開け直し、対処しました。
これで大丈夫。










くまモンキー 18


アンダーステム側は突起部分を残し
上手く開口できました。

さすがに、こっちは突起部を折るわけにはいかない。

折れたら最悪・・。










くまモンキー 19


実際に組んでみる。

問題無し。成功

よりカッチリとなり、安心感が増しました。










くまモンキー 20



切り落としていたボルトのモールド。

裏側に 「切れてるプラ材」 を追加。









くまモンキー 21


仮付け。
ビスが上手く隠れます。

こちらもOK。

ここは、塗装して組み付けた時
一番最後に接着予定。










くまモンキー 22



周りのパーツを付けてみた図。↑

こんな感じに。









くまモンキー 23


組み付け方を変えただけなので
最初の画像と何の変りもない図。↑


まぁ、今回の工作は
気になる人は・・・という内容ですので
無理にやらなくても、そのままでも十分でございます。

ただ、キットにも個体差があるかもしれないので
自分のキットは、この部分が緩いぞぉ!
と言う方は、お試しを。


次回は後輪へと。



つづく





 
スポンサーサイト

1 Comments

「しゅんぱち」  

たのしがりやさん

いや~、ホントビックリしました。
まだ、こういう事があるんだなぁと。

モデラーGPまで、あと2週間を切りました。
お互い体に気を付けて、無理のない製作をしましょう。

2014/11/25 (Tue) 13:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment