「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

ちょいと本気の 「くまモンキー」 製作 01





というわけで
仕切り直しで製作を開始いたします。

ビックリしたなぁ・・もう






くまモンキー 06



フレームを くっ付けてから、成形不良に気付いたものですから
結局、フレームパーツが付いている Aランナー を、丸ごと頂きました。

お店の迅速な対応に感謝<(_ _)>










くまモンキー 07


ん、今度は大丈夫。

前回のは、やっぱり外れを引いてしまっていたのだな (T_T)
仕様じゃなくて良かった。










くまモンキー 08


とにかく、ひたすら基本処理。

付けても問題なさそうなパーツは、ドンドン付けていきます。

前回、エンジンは黒だからと言ってしまいましたが、後で資料をよ~く見たら・・・
左右のクランクケースカバーは黒ですが
内部のエンジン本体自体は シルバー でした。

結局マスキングする羽目になりましたな。
仕方ないか。

それにしても
シリンダーヘッドやらボルトやら、モールド細かいなぁ。
もちろん良い意味で。

「O2センサー」 のカプラーまでモールドされとる・・。











くまモンキー 09



スイングアームに目を凝らしてみる。

リアホイールとの組み付けが、接着での構成になっているけど・・・
裏側の差し込みの突起が、明らかに短い。

スイングアームの後端が薄いので
何かの衝撃があったら、簡単にタイヤが外れそうな気が・・。

取り付け方法を 変更するか 。


この瞬間、当初 「素組み」 で作るという決意は
どっかに飛んでいきやした。










くまモンキー 10




ここの製作は、後日するということで。

やっぱこうなるんだよね・・私の模型製作は

あっ  ちなみにですね
メッキでコーティングされていたパーツは
この時点で、すでに キッチンハイター にて除去しております。










くまモンキー 11


フロント。

こっちは・・このままでも行けそう。
突起長いし。

なるべく余計な手間はかけたくないので
フロントの組み付けは、このまま変えず行きます。










くまモンキー 12


とりあえず
クリアーパーツを除く、全てのパーツの処理が完了。

細かいモノもあるので、紛失しないように注意。


次回から仮組みをしつつ
パーツの様子を見ながら進めて参ります。






つづく






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment