「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

「MotoGP 2014 もてぎ」 私なりの観戦記 1



もてぎ 02


ロレンソの優勝、マルケスの総合優勝2連覇で幕を閉じた
MotoGP 日本GP 。

2014年は、そのレースの観戦で
もてぎまで足を運んできました。

ここでの観戦内容は、私の個人的な視点での紹介。

レース内容、結果などは、すでに皆さんご存知かと思うので
会場内の雰囲気や見たことを、そのままお伝えできればと。

まだ生観戦した事のない方々には
今度行ってみようかな・・・と前向きになっていただけたら幸いでございます。

また、私が観戦したのは日曜日のみ
ということも付け加えておきます。











もてぎ 01




さて、今回のもてぎ。
台風の影響がどうか?ずっと気になっていましたが
当日は何とか晴れて一安心でした。

やはり 世界最高峰 で認知度が高い MotoGP は
観戦客の数が半端無かったです
外人客も結構見ましたね。

出展ブースも沢山で、どこから見ればいいのやら・・

そんな時、ちょうどタイミングよく
このイベントから見ることにしました。








以下、全画像クリック拡大  click the image to see a larger image. ↓



もてぎ 03


もてぎ 04



いきなりのレジェンド登場!

93年のWGP500ccチャンピオン ケビン・シュワンツさんの
トークイベント。

まさか・・こんな間近でお目にかかる時が来るとは・・(ジ~ン)


当初 ミック・ドゥーハン がデモランで来日 というのは
もてぎHPで知っていましたが
まさか・・ケビンまで来て頂けるとは・・

今年MotoGP観戦で良かったなぁ。(しみじみ)

ちなみに、この時のトーク内で
2015年の予定は? と、聞かれていましたが
本人曰く、まだ未定だとか。

また 「鈴鹿8耐」 に出てほしいですね。










もてぎ 05


続いて、ブリヂストンのブースへと。

YZR-M1が展示されていたので、思わずパチりと。

多分、前年モデルに今年のカラーリングを模したモノかと思いますが
ぜんぜん気にせずに、今後の模型製作に役立てようと
出来るだけ撮りましたね。

滅多に無いですから・・こんな機会。

詳細の画像は、後ほど別項目にて。








もてぎ 06


こちらは、今年(2014年)の鈴鹿8耐で優勝した
MuSASHi RT ハルク・プロの ホンダCBR1000RR。

当時の汚れもカウルにそのまま。
激闘を物語っておりました。










もてぎ 07


続きまして
パドックパスも奮発して購入していたので
元が取れればいいなぁと期待しつつ、パドック内へと移動。


ちょうど昼頃ということもありまして
比較的、人は閑散。

逆に混んでいるよりはいいかな・・と。

ちなみに画像は、ドゥカティ ワークスチームの裏側。

残念ながら画像は無いのですが
実はこの後、ピットから 「カル・クラッチロー」 選手が 普通に 出てきたのには
私もビックリ 

あまりにも普通だったもので
近くにいた人も気づかぬ始末・・。

今年は良い結果が出てないから
何て言うか・・オーラが無いっていうか・・

ちょっと寂しいなぁ、クラッチローさん。
頑張って!










もてぎ 08


タイヤやメカニックも頻繁に 行き来 するパドック内。

Moto3の アレックス・マルケス 選手仕様のバイクも
メカニックが手押しでパドック内を歩いておりましてね
写真を撮ったのですが・・・

ピンボケ (オーマイガッ!)

掲載できず無念。










もてぎ 09



ホンダ ワークス の裏側。

常に、ライダーの出待ちしている人でいっぱいでしたね。
ヤマハワークスもそうだったけど。

結果だけ言えば
私はトップ4のライダーと、誰一人会えませんでした。

見れたとしても、何も貰えないだろうしね。
中年のオッサンだし・・。 










もてぎ 10



パドック内のショップで買い物をし
さらにプラプラ歩いていると・・・

オッ! 

500cc 2スト時代のNSR500が、横切って行くではありませんか!

もしや、あれはデモラン用のNSR500か・・得したなぁ
と、思った矢先でした。










もてぎ 11


!!!

先ほどのNSRを追うように、まさかの ミック・ドゥーハン 登場!

わずか3メートル先に、ワールドチャンプがおるー!!(大興奮)









もてぎ 12


あまりの突然の登場だったので、何も出来ず・・。

ドゥーハンさんは、サッサと歩いてゆかれました。
・・サインが貰いたかった。

でも、周りにほとんど人がいなかったから
もしかしたら、見れただけでもかなり得だったのかもしれませんね。










もてぎ 13



デモランまで、まだ時間がありそうだったので
相方を近くの観戦場所に残し、私は再びパドック内をプラプラ。


そこに ドゥカティ のマシンが
オープンで整備中でした。

この時は分かりませんでしたが
よく見ると、シートが2人乗りのタンデム仕様に。

イベント用のバイクだったみたいですね。










もてぎ 14



黙々とメカニックのオッチャンが作業しておりました。

ジー・・ と 整備作業 を眺めていたら、スマホに相方から連絡が

デモラン始まったよ! と。


マジかぁぁぁぁ?!


アナウンスが聞こえなかったし、急にか

と、観戦場所まで走って戻る私でありました。
果たして間に合うのか?!


次回へ





スポンサーサイト

1 Comments

「しゅんぱち」  

たのしがりやさん

現役TOPライダーには会えませんでしたが
レジェンドライダーを間近で見ただけでも
かなり満足しました。

体型も、現役時とあまり変わらないお二人でしたね。




2014/10/23 (Thu) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment