「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 最終回




ルパン・フィアット製作。
今回で最終回です。

ラストスパート!






フィアット 211



バックミラーとワイパー(破損状態)を追加。

実は劇中では
場面によって、消えていたり、いつの間にか?付いていたりして
非常に困っていたところではありましたが・・・

最終的には付けました。

そのかわり

割れた窓ガラスの破片は付けませんでした。

ただでさえ見づらい内部。
完成後の見やすさを優先し、今回はオミット。


ちなみに、ワイパーパーツは
グンゼのルパンキットより流用。
バックミラーはタミヤのアバルトそのまま。

サイドミラーは
劇中で最初から付いていないようなので、付けません。










フィアット 212


これも、後になっての変更でしたが
エンブレムパーツは、ルパンキットより流用。

アバルトとデザインが違う事に、このとき気が付きました。










フィアット 213




バンパー、ライト、ウィンカー等、この時点で全て接着。

テールランプ、フロントのエンブレム、ライトのクリアーレンズは、エポキシ接着剤 を使用。

残りのパーツは、ボディにハメ込んだ後
裏側のダボ穴に 瞬間接着剤 を流し込んで付けています。

なお ドアノブ は
良いあんばいのダボ穴の キツさ だったので
ただハメ込んだだけで十分でした。








click the image to see a larger image.   ↓

フィアット 214


メッキパーツのウェザリングは、比較的簡単に済ませております。

元々、中古でフィアットを購入した という独自のイメージで製作していたので
サビを付ける程度で。

端をチッピングで ハルレッド を塗布後
その周辺に、ウェザリングマスター サビ と スス を適度に上塗り。
それだけ。

どういう感じかは、画像をクリックして拡大でご覧くださいませ。 ↑










フィアット 215



前回で完成していた、シャシーとの勘合。

ハメ込み自体は、何度も仮組みで確認していたおかげで
比較的、簡単にハメられました。

この取り付け時、次元の下半身部分のみ完全接着。
ボデイが付いた後では、付けれなかったので。










フィアット 216


分かりづらい画像ですが
すでに前から仕上がっていたタイヤに
パステル、ウェザリングマスター を使用しウェザリング。

クリアーコーティングせず、そのまま塗りっぱなしで。










フィアット 217


その後はアップライトに接着。

完成後、車体を斜めに設置する関係上
強度と柔軟性を確保するため、エポキシ接着剤で取り付け。

この時、塗装後に初めてタイヤが付いたフィアットを見て

感動 (ぐぬぬ・・) 

カッコええなぁ。











フィアット 218



リアのエンジンフードにも、残りのパーツを取り付け。

ルパン・フィアットのナンバーである R33 は
グンゼ ルパンキット 付属のデカールが、幸いにもまだ使えたので
タミヤのプレートにサイズを合わせ、貼りました。

個人的に、このナンバーのフォントが気に入っていたので
使えて安堵。










フィアット 219


巨大インテーク、フードの支柱を取り付け。

支柱は、もう少し細くても良かったかな?
今さらだけど。










フィアット 220


一番最後に、ルパンキットのルーフのパーツを付けて
これで、フィアット車体の全工程が完結!










フィアット 221


車体の方は、↑ のように完成いたしました。

タイヤがアバルト用なので、若干 ワイドトレッド ですが
これはこれでカッコいいと・・・思うのは私だけ??










フィアット 222



最後に車体を台座に付けて、次元の上半身を合体させたら
「しゅんぱち」 さん風 フィアット・ルパン仕様の出来上がりでございます。

ネームプレートは、イラストレーター で作成後
A-ONE の自作ステッカー用紙で、印刷したものを貼っております。



これでようやく、十何年越しに積んでいたキットを完成させることが出来ました。
長く 自己満足製作記 を見て頂き、ありがとうございました<(_ _)>

この機会を逃したら、二度と触ることがなかったかもしれない・・・
そんなキットだったので
また一つ、肩の荷が下りた感じで ホッ としてます。

(まだまだ積みキットは・・・あるんですけどね



技術的にも得ることが多かったので
この経験が、別の作品で活かせることを願いつつ
ルパン・フィアットの章 は、これにて終了。

お疲れ様でした。





この作品が、どこかの展示会等で
皆様に直接見れる機会が訪れることを。




完結






スポンサーサイト

10 Comments

「しゅんぱち」  

トマソン さん

ありがとうございます。

ウェザリング技法を身に付けると
製作の幅が、メチャメチャ広がりますよ。

モノにもよりますが
ウェザリングは、ピカピカ状態から汚していくことが多いので
やり慣れていない人にとっては、少し抵抗を感じるかもしれませんね。

でも仕上がり後は、かなりのリアル感が出て
逆に病み付きになるかも。
機会があれば、挑戦してみてください。

交流会、お待ちしています。


2014/07/11 (Fri) 09:51 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

TKP さん

ありがとうございます。

AFVを主流で作られている方からみれば
あまり大した事のない ウェザリング方法 の紹介で恐縮だったのですが
そう言っていただけると、ホッとします。

瞬間接着剤を多用するようになったのは、単なる私の性格上の都合で
以前は、今より無謀に使っていて、悲しい目に何度も遭いまして・・

それを糧に現在は
塗装後に付ける時は、極力リスクを負わない場所で使用しています。

実物は、交流会に登場予定です。
お楽しみに。



2014/07/11 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

まちあき さん


ありがとうございます。
製作内で何か得るものが有ったのなら幸いです。

模型製作も、発想の転換で色んなことが出来
創造力、発想力が自然と身に付くので
自身のキャパシティを増やせる、身近な教材ですね。

ルパン作品は、交流会にて初登場する予定です。

都合が合えば、ぜひ、ご参加下さい。


2014/07/11 (Fri) 09:25 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

Atsu さん

ありがとうございます。
不安だったフィギュアも何とか収まり、ホッとしております。

メッキ部分のサビ表現は、やり方自体は難しくないので
機会があればチャレンジしてみてくださいませ。

そちらに、作品を持って伺いたいんですけどね・・・。
震災時のお礼を兼ねて、愛知県の方々と交流会を催してみたいものです。

2014/07/11 (Fri) 09:12 | EDIT | REPLY |   

トマソン  

完成おめでとうございます。

自分もフィギュアを作った事が無いので、とても参考になりました。

今まで模型はピカピカにするものと思ってましたが、ダメージ塗装にも挑戦してみたくなりましたよ。

模型交流会で拝見するの楽しみにしております。

2014/07/11 (Fri) 07:15 | EDIT | REPLY |   

TKP  

完成おめでとうございます。

AFVやミリタリー系も作る身としても非常に参考になる製作記でした。
また、塗装後の組み立てで瞬間接着剤を割りと使っておられるのが以外でした。瞬間ははみ出した場合のリカバリーが難しいので、私だったらプラ用接着剤か透明エポキシを使うところですが、適材適所で作業効率アップですね。


ルパン・フィアットはナンバーR33って、スカイライン?・・・とか言ってみたり(笑)。

交流会でぜひとも拝見したいですね。
ではでは。

2014/07/11 (Fri) 00:18 | EDIT | REPLY |   

まちあき  

完成おめでとうございます。

フィアットのダメージ表現や小物類の再現方法など、模型初心者の自分にとって

まさに目からウロコでした。こんな方法があるんだぁ・・・と 

毎回関心しながら拝見しておりました。

本当に素晴らしい作品ですね。

完成品ギャラリーも楽しみですが、実物もいつか拝見したいです。












2014/07/10 (Thu) 23:48 | EDIT | REPLY |   

Atsu  

Atsuです。

完成おめでとうございます。

ウェザリングがバッチリ決まって、フィギュアもきっちり収まってもうたまらんですね。
特にグリルやバンパーのメッキ部品のサビ具合が個人的にはツボです。
私もセナ君のパパさん同様実物が見れる事を願ってます。

ラリ車のグラベル仕様を作る時、一度はウェザリングに挑戦してみようと思います。

ではでは

2014/07/10 (Thu) 20:35 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

セナ君のパパ さん

お久しぶりです~。
そして、どうもです~。

そう言って頂けると、苦労が報われます。

私も、そうそうフィギュアを乗せることはないので
慣れていない分、調整が大変でした。

セナ君のパパさんのドライバーフィギュアも、上手く収まりましたね(笑)
お見事!
完成までもう少し・・ってところでしょうか。
期待しております。

愛知県には、また何かの機会で伺いたいんですよね。

行商しに行こうかとも考えていますが、交通費がメチャメチャ掛かるので・・
なかなか行けないのが現状です。
誰か、展示会か何か・・招待してくれませんかね(笑)



2014/07/10 (Thu) 17:33 | EDIT | REPLY |   

セナ君のパパ  

お久しぶりです。
完成おめでとうございます。

ありきたりで申し訳ありませんが素晴らしいですね。
カッコイイです。

自分はF1のコクピットに座らせるフィギュアでさえ難儀だったのに2体のフィギュア+フィアット+ウェザリング勉強になりました。

何処かで実物の作品を見れる事を願ってます。

2014/07/10 (Thu) 15:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment