「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 28





今回の章は、内部の完成ギャラリーとして掲載。

作業内容自体も
ただパーツ付けるだけという単純なもので
特に書くことが無いため、このようにしました。

ボディやフィギュアを付けると、まず画像に写りにくい内部ですが
これを機会に、ご覧ください。



* 以下、全ての画像をクリック拡大でご覧ください。 ↓

  (click the image to see a larger image.   ↓ )

フィアット 202


シャシーにインパネを取り付け。
ここの取り付け角度を怠ると、ルパンが上手く収まらないので
本付けする前に、仮組みで最終確認を何度もしました。

雑誌は、ランダムに置いた方が自然な感じに。







フィアット 203


フィアット 204


左右。

ルパンが乗れば、見えにくくなります。









フィアット 205


前回作業の荷物類と、シートを固定。

フロントのマスキングは
ボディを取り付けるまで、接着したインパネが動かないようにするための処置。
念のため・・・ってところです。







フィアット 206


あれだけ、 カップ麺 やら ワイン瓶 等作ったのに
取り付けると、シャシーが裸状態でも、これしか見えない・・・悲しい

しかし!チラリズムは、意外と効果が高いのです。








フィアット 207



相方様に作って頂いた 新聞 。

どこに配置するか悩みましたが、シート脇に挟める方向で。
次元が読み終われば、ここに置きそう・・・というイメージ。








フィアット 208


フィアット 209


フィアット 210


最後に
ルパンも配置した、内部完全版です。

改めて思ったのが
タミヤのフィアットに、よく ルパン や 荷物 が収まったものだと・・・
変に関心してしまった私。


さて、ルパン・フィアット製作
次回で最終回でございます。

もう少しだけ、お付き合いください<(_ _)>



つづく





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment