「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 25




今回はボディへ。



フィアット 182




基本塗装を済ませた画像。

フィアットのボディ色は
フィニッシャーズ の ファンデーションクリーム を選択。

個人的なイメージとしては、この色だと思いまして。


バンパーやライト等は、メッキシルバーnext で塗り直しており
この撮影のために、とりあえず付けてみただけ。

で・・・










フィアット 183


いきなりの、ウェザリング後の画像でございます

あれこれと施行したため
作業中の画像はありません。 (スミマセン

大まかに説明すれば
とりあえずサビの部分を、エナメルのハルレッドで
フェンダー付近を チッピング で少々。

すでに表面にキズのモールドがある所は
筆で チョイチョイ と手塗り。
またバランスを見ながら、ジャーマングレーも不規則に配置。

それが終われば、周辺を作業。

サビ部分を ウォッシング で雨水のように流れた跡を表現したり
周辺を、タミヤの ウェザリングマスター でボカしたり。

またエナメルのフラットアルミで、ドライブラシの要領で
すり傷を表現してみたり・・・等々

色々やってます。

クドくない程度で終わらせたつもりですが
キズが多すぎたかなぁ・・・とか考えてしまいますな





*click the image to see a larger image.   ↓

フィアット 184


説明より見た方が早いと思うので
一部ですが、クリック拡大で ↑ の画像をご覧ください。

写し方が下手で、画像だけで伝わるか心配ですが・・。



そもそも、これだけ被弾した車が走っているなんぞ

非日常的 な姿であって

意外にも、イメージが つかみ難い ことに気付いた私。

まだまだ キャパシティ が貧困だなぁと反省。
要修行ですな。










フィアット 185


リアのフードは、前方の部分よりは控えめに。










フィアット 186


裏側も見えてしまうので
サビ表現を少々。










フィアット 187



納得するまで作業したら
最後は、ガイアのフラットクリアーでコーティング。

やっとボディも、落ち着いた感じに。

ある程度の ボロボロ感 が出たでしょうか?

ボディ作業は以上です。



つづく



スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

Atsuさん

ご無沙汰しております。
(HPは、時折拝見しておりますけど)

ウェザリングの難しい所は、どこで歯止めをかけるか・・
というところですね。

今回のフィアットのボロボロ感は、探りながら作業した結果
こうなりましたが
ラリーカーのウェザリングは、これとはまた種類が違うと思います。

作られた セリカ ST185 は、ターマック(舗装路)仕様なので
別にピカピカでも、十分見応えがあります。

いつか、グラベル仕様のラリーカーを作ったときは
その時に一度、ウェザリングを試してみてはいかがでしょうか?

私もラリーカーの在庫があるので
いずれは試してみたいですね。

もう少しで、ルパン・フィアットは完成します。
お楽しみに。


 

2014/07/03 (Thu) 13:22 | EDIT | REPLY |   

Atsu  

ボロボロ感がたまりません

お久しぶりです。
毎回楽しく拝見しておりましたが、このボロボロフィアットたまらんですね。
自分はピカピカにすることしか出来ないので(ピカピカもちょっと怪しいですが・・・)このウェザリングは興味深々で拝見しました。現在、ラリーカーにハマっているので一度やってみたい気もするのですがなかなか踏ん切りがつきません。完成が楽しみです。

2014/07/02 (Wed) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment