「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 21





今回は自作品を少々。





フィアット 144


まずは、プラストラクト の0.5㎜のプラ棒で
ルパンには 欠かせない アレ を作ります。










フィアット 145


インパネ の開口幅に合わせて加工した プラ板 をベースに
ランダムに、ドリルで開口。

その穴に植えていく感じで、折り曲げた プラ棒 を刺し
接着していきます。

もうこの段階で・・・分かりますよね。










フィアット 146


ハイ。正解は シケモク でした。 (タバコは20歳を超えてから!!)


後ほど塗装します。










フィアット 147


続いての小物は、↑ の書籍を参考に作らせて頂きました。

この本、ホントに参考になります。
今回のルパン作品で、大いに活用しています。

内容のジオラマ作品は、素晴らしいものばかり。
本格的なジオラマ製作は、いつか挑戦したい技術の1つですね。










フィアット 148


で、先の本を元に 雑誌と新聞 を作ります。

表紙は、ネットで適当に拾ったものを使い
イラストレーターで加工。

雑誌は ファイン用紙 で。
新聞は セピアカラー の普通紙 で、それぞれ印刷。

んで、この後の作業は・・・










フィアット 149


最近、ガンプラで腕を上げている 相方が製作。

曰く、こういうのを作るのが大好き! だそうで
言葉通り、見事な雑誌が出来上がりました。

ちなみに相方も
先の書籍 ランドスケープ・クリエーション がお気に入り。

下の画像は、ペンを置いての 比較図 だそうです。










フィアット 150



完成! お見事。

新聞の クシャクシャ感 が良い味出してます。










フィアット 151


仮組み。というか仮入れ?
インパネ下の、真ん中の開口部に挟んでみました。

劇中では見えませんが
こういうのは、模型的に アリ かも。

新聞は、他の場所に挟み込む予定です。

まだ小物はありますが
とりあえず、大まかにこの位で。

後は、完成後に。

さて、いよいよ次回より 塗装工程 へと移行。

色が付けば、パーツの雰囲気が激変するので楽しみです。


続きます。




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment