「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 20



大物が終わったところで
後は、小物や他のパーツを少々。




フィアット 138

何時ぞやも書きましたが、ルパンキット付属のシートは
素材がなぜか?ゴムっぽい。(謎)

そのまま使用したのでは、何かと不都合が・・・。

そこで、表面に エポパテ を盛ってみた。

ルパンが座るシートは
乾燥する前に、座面に フィギュア を乗せ
型を取ることで、固定しやすくなるメリットが。

それと、塗装も問題なく出来るので
結果的に、これで良いかな・・っと。










フィアット 139


荷物のレジンパーツ。
「旅立ち」 というバージョンのキットに付属していたもの。

実は、「追跡」 バージョンのキットには荷物パーツが付属されておらず
当時ルパンキットが色々出ていた時期に、このパーツ欲しさだけに
わざわざ 「旅立ち」 キットを購入したという。

製作当時は、このまま色を塗って 後部座席 に置いておけば
とりあえず、それっぽいだろうと・・ 面倒くささ 丸出しでしたが
今回は、ちゃんと施行します。










フィアット 140


まずは分解。

電動リューターの歯の1つである サンダー で
様子を見つつ、地道に切り離し。

 








フィアット 141


切り離した 木箱とバケツ を加工。
開口しました。

バケツは、少し ヨレた 感じにし
取っ手 部分は、後ほど追加します。

木箱の中身のカップ麺などは、これも後で追加します。










フィアット 142


シートとスコップ。

切り離して中途半端な部分は、パテ盛りして成形。










フィアット 143


それぞれのパーツを塗装。

この段階では、基本塗装のみ。

あとで ウェザリング を施して完成予定です。


次回は、自作品 を少々工作します。



つづく





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment