「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 19





前回からの続き。






フィアット 129



ジャケットの下半分を改造するので
元の部分を、大きくカット。










フィアット 130



画像のように、成形。

製作途中の画像が無いので
上半身パーツがすでに出来上がっていますが、ご了承を。










フィアット 131


元との比較。

前回の ルパンフィギュア の教訓を生かし
時間はかかりましたが、ジャケットと左腕 → ネクタイと右肩部分 → 右ひじ部分
と 3段階 に分けてジックリと順番に作業。

何とか上手くいった。










フィアット 132


下半身部分も、念入りに調整した後は
動かないよう プラ棒やプラ板 を挟みこんで固定し
エポパテで成形しました。

なお、今回は服のシワは省いています。

リアル に・・ではなく、アニメ風 を主眼として成形。


そんなわけで・・・










フィアット 133



「しゅんぱち」 さん風の、次元のポージングが完成でございます。

弾丸を入れる 次元様 。(後ろ向き)










フィアット 134
フィアット 135
フィアット 136



車に乗せると、こんな感じです。

イメージは、黒ずくめの連中 の前に出る直前のシーン。

「とったー!!」

とルパンが叫び、崖から勢いよく下ってくる・・
あの場面です。


色々考えてポーズを付けてみたんですが
最終的には、これになりました。

もしかしたら、もっと良い形があったかもしれませんが
私は、これが限界でしたね。

でも、イキイキとしたルパン達 
というテーマは、達成したかな。










フィアット 137


最後に、元の形状との比較図。

とにかく、最後まで作業をやり切ったのは収穫。

フィギュア製作は不慣れなため
下手すれば、製作途中の ギブアップ も考えられたので
一先ず良かったと。

やれば出来るものですな。


最大の山場を越えれたので
後は、塗装で失敗しないように頑張るだけです。

とりあえず、お疲れ。



つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment