「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 17





次元フィギュア作業前に
車体の 窓枠 を追加します。

いわゆる、 息抜き ってやつです。




フィアット 118


タミヤのアバルトの窓パーツは
窓枠と一体成型。

枠を残して、ガラス部分を割ったら・・
簡単な作業で、被弾で割れた感じが出来上がるなぁ!

と思ったのですが

良く考えたら、パーツの厚みの事を忘れていました。

スケール的に、ちょっと厚すぎるかぁ・・(T_T)
ということで断念。

なので、別の施行で。










フィアット 119


前後の窓枠は エポキシパテ 
左右は、1.0㎜のプラ板で作る事に。










フィアット 120


作業後。

左右の方は、画像のようにしました。

劇中には無い描写ですが
壊れた感じを出すため、若干のアレンジを加えています。










フィアット 121


前後。

特に前の窓枠も、前記事と同様アレンジを追加。
ヨレた感じに。

後は、割れたガラス・・・ですなぁ・・。

どうしようか?

と、悩みつつも
とりあえず次回は 次元フィギュア に入ります。




つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment