「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 11






前回の状態からアレコレ模索し
とりあえず決まったので、施行します。






フィアット 70




片側の前後タイヤに、洋白線を差し込み。

通し穴はホイールまで貫通させ、強度を確保します。













フィアット 71



台座にも 差し込み穴 を設け、仮組み。


設置した時、なるべく洋白線が目立たないよう
ギリギリ の位置に埋め込むのが、ココでの ミソ でしょうか。


さて、ここまでは良し!

ただ、このタイヤの状態だと・・
いかにも 取って付けた感 が否めず。

タイヤ形状にも、若干の変化を付けたい・・・













フィアット 72


そこで デザインナイフ を使用し
まずは、接地面を 平ら にカット。












フィアット 73


続いて エポパテ を盛り付け。

サイドが潰れた感じを表現します。













フィアット 74




塗装を施し、一先ず完成。

う~ん・・
タイヤの たわみ具合い が 微妙 でしか分かりませんな

ま、いっか。


ちなみにですね

この完成状態で 仮組み を繰り返すと
タイヤ部分の塗装面に ヒビ が入る可能性があるので
1.2回組んだら、取り付けまで放置!! しておきます。

早く、付いた状態を見たいものです。













フィアット 75


というわけで、最終的に ↑ のような状態にしてみました。
(画像は、タイヤ加工以前のもの)

このくらい オーバー にしたほうが、ルパンらしいかな・・っと。


勢い余って 

という感じが出てれば、とりあえず成功ですかね。

これで躍動感は出たかな?


さぁ、これでフィギュアは 大改造 する羽目になりましたぞ

まだまだ苦難が続く、今回の製作です・・。

ファイトぉぉぉぉ




つづく





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment