「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 09




フィアット 58



エンジン、タイヤと組んできましたが
今回は、足回り部分を調整していきます。













フィアット 59



アバルトキットの足回りを
とりあえず、そのまま組んでみた図です。

本来は
ワイドになったアバルト専用の アップライト と フェンダー を使用しますが
今回は、あくまでも フィアット500 として組むので使いません。

どの道、ホイールは ルパンキット を使用しているので
取り付けの加工は避けられませんけど・・。

余談ですが
フロントの下段が 板バネ だったことに驚き!

勉強になります<(_ _)>













フィアット 60


フロント側。

フェンダーに収めるため、ホイールのオフセット調整。

軸を少しカット。
他、板バネ や タイロッド に干渉する部分は
タガネで掘って、微調整していきました。













フィアット 61


リア側。

幸いにも、極端な加工をしなくても
フェンダーに ギリギリ 収まりそうだったので
ホイールに合うサイズのプラ棒を、差し込んだだけで終了。













フィアット 62



タイヤを付けた状態。

フェンダーいっぱいに、ツラツラになるように調整。
この方が、見た目カッコいいと思っての判断。

何とか収まって一安心(^_^;)

とりあえず、第一段階を突破!













フィアット 63


普段なら、これで調整終了なのですが
今回は、これで終わりませんぞ。

フィギュアも付属してるし
ルパンフィアット ならではの 躍動感 を表現するべく
ミニジオラマ に仕立てて行こうと考えております。

まぁ、ルパンキット を作った方のほとんどは
ジオラマ仕立てで完成されていますからね。

独特なポージングを、これから考えていきます。

さて・・・どうしたものか・・。





つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment