「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 05




今回は、エンジンの大まかな残り部分を。





フィアット 34




真ん中のプーリーの隣にあるシルバーのモールドは
実車で見れば ディストリビューター に似ているので
そのままの解釈でよさそう。


問題は・・・黄色い円内の部分ですね。
太いパイプがあるんですが・・ここをどう解釈するか?


明らかな ルパンメカ 。
想像で周辺を、それっぽく作ろうかとも思いましたが
スペースが狭く断念

なので パイプ も、太いままでは収まらない・・。


悩んだ結果













フィアット 35


こんなん作ってみました。

アバルトに オプション としてあった オイルクーラーパーツ。
幅を短くカットし加工。

ジョイント部分や、小パイプを追加して
現車に合わせました。













フィアット 36



取り付け位置はココ。(↑ の画像)

本来マフラーが来るスペースでしたが
空いたので、今回活用することに。













フィアット 37


内部から見ると、こんな感じに。

ちょっと強引な解釈に・・なってしまったか??

ボリュームも、元より下がってしまったけど
でも、これしか浮かばなかったので・・御勘弁を。


今回は、簡単にこんなところで。

なお、この オイルクーラー が
ミッションに繋がっているのか、デフに繋がっているのか?
はたまた!?・・・

それは、私も分かりません。




つづく



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment