「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

プロローグ





フィアット 01


この章では、↑ の フィアット を製作していきます。

と言っても、そのまま作るのではなく・・ちょっと個人的にアレンジを。

この元キットは・・













フィアット 02


タミヤの 「フィアット アバルト695」 。

ついこの間まで、模型店に在庫を見かけたと思ったら
気が付けば、いつの間にか絶版・・。

ネット上で探して、ようやく手に入れました。

しかし・・そこまでして、なぜこのキットを??

思いつき・・と言ったら それまで ですが
今回の製作で、どうしてもベースにしたかったというのがありまして・・。













フィアット 03


さてここに、もう一台の フィアット があります。

この画像見て、あ~ と思った方は鋭い!

買った当時は、黄色の フィアット を使おうと思っていましたが
時間が経つと・・色々チャレンジしたい! という衝動が出てきましてね


てなわけで、シークレット もここまで。













フィアット 04


タミヤのキットをベースに 

ルパン・次元&フィアット を製作していきます。


先ほどの黄色のフィアットは、このキットのものです。
(ちなみにルパンキットは、現在絶版です)


買った当初は、箱絵に近いレイアウトで 作る気満々。

ところが、現在ほど腕が無かった当時の私は
作業が上手くいかないとモチベーションが長続きせず
そのせいで簡単に心が折れてしまい、製作中のキットを放置する事が多々ありまして・・・











フィアット 05



たしか・・このキットも フィギュア 製作で若干苦戦していて
塗装段階で上手くいかず、それ以降は放置するという・・。

筆塗りしかしていなかったので、仕上がりが汚なかったんですよね

おまけに、フィアットのダメージ版を作ろうと
ボンネットを切り離したまでは良いのですが、火であぶって表現を試みたら

べコベコ どころか グダグダ に なりましてですね・・

あれから、どのくらい遠ざかったことでしょう。 ボー(゜_゜)


何となくですけど、やるなら今かなぁ と思いまして決断した次第。

スキルアップも含め、また自身の引き出しを増やすため
このキットに再びチャレンジしていきます。













フィアット 06



グンゼのルパンキットは、販売してからすでに長い年月が経過。
ネット上でも作品を公開されている方が、多々いらっしゃると思います。

なので今回の作品、当時作ろうとしていた趣向を大幅に変更し
改めて 現「しゅんぱち」版 として製作していこうと思っています。

完成形のイメージは、頭ではまだ ボヤ~ とだけ。
なので、どうなっていくか私にも分かりません。

やりたい放題 進めて参りますので、御了承願います<(_ _)>


ということで
手始めに エンジン部分 から製作していきます。

この画像のパーツを使わず、改めて作り直そうと考えています。

詳細は次回より。





つづく



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment