「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ハーレー Fat Boy Lo 作ります 20



ハーレー FTBL 198


バックプレートです。

作業上、特に書くことは無いのですが・・・













ハーレー FTBL 199


ここで使用する、プラ製のボルトヘッドについて。

メッキコーティングされていて、アンダーゲート構成になっているのは良いんですが

パーツが小さすぎて、ゲートを処理するのが 大変過ぎ です。


製作する方は、ナイフで指先を切らないようにご注意くださいませ。













ハーレー FTBL 200




パネルの装着時は、そのままハメ込みで。













ハーレー FTBL 201



42番の項目でした。













ハーレー FTBL 202


つづいて、タンクへ移ります。

エンブレム本体をメッキ塗装で塗り直し。

そして 刻印内部 のカラーは
説明書では、デカールの貼り付けが指示されております。


私は、エナメル塗料の流し込みで施行しました。

ふき取りが大変でしたが、いい感じに。

ただ、若干の色ムラが・・・。













ハーレー FTBL 203



タンク本体は、4パーツで構成。

組み付け後は、完成後も見える部分のみ 合わせ目消し をしてます。

本体色は、前後のフェンダー部分と同様 フラットブラック を塗装。


その後、各パーツを取り付け。

エンブレムは瞬着を使用して取り付け。


上部にある左右のキャップは
メッキをそのまま活かして、同じく瞬着で取り付け。

ただこのキャップパーツ
ゲート部分が、なぜか目立つ外側にあるんです。

仕方ないので、ここの部分は
ミラーフィニッシュシート を外周に巻き付けて、ゲート跡を処理しました。













ハーレー FTBL 204



タンクに付くスピードメーター。
そのカバーです。

メッキ塗装で塗り直しの後、黒い部分のデカールを貼ろうとしましたが

失敗をしてしまいました。 (無念・・)

デカールを切り取る時、周辺の ニス と呼ばれる 余白部分がありますが
このニス部分を、キレイに取り除かなかったため、上手く貼れずグダグダに・・。

なので強行手段として、塗装で解決させました。

結果的に上手くいきましたが・・あまりお勧めしません。
マスキングが面倒です。












ハーレー FTBL 205



中心部分(黄色の円内) は、デカールで。

この部分のデカールは、上下一体で構成されていますが
私は、上下切り離して分割し貼りつけました。

なるべく余白の ニス を排除しつつ。


とりあえず、カバーは完了。










ハーレー FTBL 206


続いて内部。

スピードメーターに少し工夫をしてみました。

普通に進めれば、メーターはデカールを貼って終了ですが
完成後にそこを除いた時、立体感が無いなぁ~と感じた私。

せめて、メーターの指針の中心部だけでも立体的にすれば
スケール的にもリアルかなと思い、施行してみました。

0.3㎜ のプラ板に、 2.0㎜ のポンチで円形のパーツをくり抜き
内部パーツの中心に貼りつけてみました。(上の画像)

同時に、デカールの方も同じく 2.0㎜ のポンチで中心を開け
貼りやすいように対処。

デカールの上からパーツを直接貼りつけると・・・多分後悔します。
一度失敗している人がいますので。(それは私です)


あとは説明書通りに組めば、下の画像のように完成。

どうですかね??













ハーレー FTBL 207


フューエルコックも忘れずに。












ハーレー FTBL 208


そして、無事タンクは完成。

大物がようやく終わりました。ふぅ~。













ハーレー FTBL 209


以上、43~45番の項目でした。

さぁ、いよいよ終盤に入りました。

完成まで、あと少しです。



つづく




スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

TKP さん

ありがとうございます。

作っている本人は自覚が無いんですが
そんな雰囲気が出てますかね?
何にせよ、今回のハーレーの記事が少しでも参考になっていれば
嬉しいですね。

古いキットは
大体デカールがダメになっているケースが多いですよね。

私も古いキットを結構持っていますが
個人的に、シュンコー というメーカーが
絶版キットのデカールを作っているおかげで、かなり助かっています。

TKPさんのキットのデカールも、今後どこかで出ればいいですね。

ハーレー製作も、いよいよ終盤です。
最後まで製作記事をご覧になって、バイク模型に対し
さらに興味を持っていただけたら幸いです。




2014/03/16 (Sun) 01:01 | EDIT | REPLY |   

TKP  

しゅんぱちさんのお人柄どおりの丁寧な作業はさすがですね。
ポイントを押さえた製作記は大変参考になるので、バイク初心者の私もこのキットを作りたくなってきました♪

このようにいい刺激があるので、実は、先日より手始めということで1/12カワサキGPZ400R(タミヤ)を作り始めています。ただ、キットが年季の入った頂き物でカウル以外は出来上がってますが、デカールが駄目になっており、注文したらスポット生産品のため在庫もなく、カウル関係は次回生産時までお預けとなりました(苦笑)。

そうそう、先日NS500もビッグサンダーさんで拝見しまして、バイクの刺激が多い今日この頃ですよ。

2014/03/15 (Sat) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment