「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ハーレー Fat Boy Lo 作ります 16




ハーレー FTBL 160


インジェクションモジュール へと参ります。


毎度ながら、一部すでに組んでいるのもありますが
とりあえず、今回の使用するパーツ陣です。

インマニ の フランジ である D8・D9 はメッキパーツで
側面には、モロにゲートがあります。

しかし結果的に隠れてしまうので、全体を塗り直す必要はないでしょう。

ゲート処理による塗装の剥がれは、私は筆のリタッチだけで済ませました。











ハーレー FTBL 161



バックプレートに付く吸入口。

説明書では、日本・イギリス仕様のみの取り付けらしいです。

忘れずに付けました。













ハーレー FTBL 162



全パーツ付けた図です。













ハーレー FTBL 163


ビス止め。












ハーレー FTBL 164


取り付け後の裏側は、こんな感じになります。

ホント、構造の勉強になりますね。













ハーレー FTBL 165


エアクリーナーカバー。

説明書では、デカールの貼り付けは後になっていますが
作業上は問題無さそうなので、ココで早くも貼ります。













ハーレー FTBL 166




キャップスクリューで止めて、ここは完成となります。












ハーレー FTBL 167



以上、32~33番の項目内容でした。



つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment