「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500`84 製作 29




今回は、左側のハンドルっス。





NS500 84 275


右側ほど工作量は少ないですが、やれるだけやります。

もちろん、こちら側も NSR500‘84 キットより流用です。














NS500 84 276



前回同様、こちらもパーツ分割します。


というのも
前回の右側で、ケーブルハウジングを流用して置き換えた分
ハンドルが若干長くなりました。

なので、間にプラ板を挟み
なるべく左右の長さが均等になるよう調整します。

ついでにディテールも追加。












NS500 84 277


1.0㎜位のプラ板に穴を開けて準備。














NS500 84 278



今回は、1.0㎜ + 0.3㎜ のプラ板の組み合わせで
長さを調整。

後は形状を整えていきました。















NS500 84 279



クラッチレバーもディテール追加。

特に。クラッチワイヤーと繋がる部分を変更しました。














NS500 84 280


そして、今回のハンドルに追加するパーツ。

???


私も、これが何の調整をするものかは知りませんが
資料を見ていたら、何かこういう感じのモノが付いていたので・・。














NS500 84 281



装着場所はココ ↑ 。

キャブと繋がっているような・・・
とりあえず追加。

ここでは仮組み。
これは、塗装後に付ける予定。














NS500 84 282


ひとまずの完成形。

製作内容としては、あまり大したことはないですが
ここはこんな感じで。

以上。ハンドルでした。





つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment