「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500`84 製作 26




NS500 84 248


ラジエーター本体は、前回でほぼ終了。

付近にあるパーツとして
フレームとラジエーター下部を繋ぐステーを、今回はやります。

工作内容は、別に大したことではないですが。














NS500 84 249


まず目についたのが、2番用のイグニッションコイル。

キットのままでも構わないのですが
ここまで来たら、やってまえ! という勢いで施行しました。

キットは、イグニッションコイルがステーにくっ付いていますが
実車に近づけるべく、切り離し作業をしました。

切り離したモノを、そのまま使おうと考えていたのですが
キットのモノは形状が歪んでいたので
ここは思い切って、新たに作り変え。

それが ↑ の図。
形状は大体で。

配線関連も、位置を変えたり追加したりと細かい修正も兼ねてます。














NS500 84 250


他の部分。

あまり見えない所ではありますが
可能な限り変更。

成形し直しています。














NS500 84 251


先のイグニッションコイルと合体。

仮組みを繰り返し、形状や位置を微調整。














NS500 84 252


完成形は、このようになりました。

プラグキャップなどに当たらないよう、角度など入念にチェック。













NS500 84 253


反対側。

ステーの付け根部分を 「切れてるプラ材」 や
金属リベットを使い、ディテールを追加。

出来る範囲で。




という今回の作業でした。







つづく






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment