「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

今後の予定




自分にとって、2013年最後のビッグイベントも終了し
後は年越しまで、マイペースでいけそうです。

今年も、もう残り少しですね。あっという間の1年でした。






リターン


さて、ブログ内では再び時間を戻して
必死に NS500‘84 を製作している時期へ戻りまする。

締切に追われ始めてから、まともに掲載出来なくなった製作編を再開します。

内部のみの完成形は、モデラーGPの会場ですでにお披露目され
また、ブログでも簡易版で掲載しましたが
気になったところが、もしかしたらあるかと思います。

それらの製作内容を、なるべく詳細にお伝え出来ればと・・。

特に、チャンバーの焼き表現をどうしたのか?
もちろん出し惜しみせず、後ほどご紹介いたします。
お楽しみに。


また、NS500‘84 が完全版で完成した暁には
製作編が終了後、ブログ内でギャラリーを設けますので、よろしくです~m(__)m

また、その NS500 の作品ですが
いつも通り、仙台の ビッグサンダー にて展示予定。
私が直接お店に作品を持ち込む時期は、ブログでお伝えします。

その時、直接拝見したいと考えている方は
当日お待ちしております。


それでは。






スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

ryou904 さん

どうもです。

ryou904さんは、あのチャンバーの出来具合に
かなり刺激されたみたいですね(笑)
ありがとうございますm(__)m

会場でも好評でしたので、上手くいったのかなと感じました。
良かったです。

詳細画像は撮っていますので
アップは少し先ですが、楽しみにしていてください。

役立つ内容であれば幸いでございます。


2013/12/10 (Tue) 09:12 | EDIT | REPLY |   

ryou904  

錆と焼け具合楽しみです。

おめでとうです。 やっぱあの錆具合、今まで無いのです。

ほとんどのモデラーは溶接の表現に集中しますが、錆具合は盲点です。

自分もあの錆具合見て強烈な印象受けました。 バイク知っている方なら、

あの錆具合理解できます。 アップ期待します。

2013/12/10 (Tue) 00:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment