「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 22





記事番号を忘れるくらい、久しぶりの更新であります NS500 製作編。

再開いたします。






NS500 84 188


前回は キャブレター まで。

本来エンジンのディテールは、前までの内容で十分かと思いますが
私の製作は・・・まだ行きます!

変な所?? に気が付き・・・しかも敢行してしまう始末

↑ の画像の赤丸部分。


最初は、特に気にならない部分でしたが
何度か資料を見ていると、ふとしたことで気が付いてしまいました。(あ~あ)


ハッキリ言います。

別にやらなくてもいい部分 ではないかと。


ということで、せっかくなので・・。














NS500 84 189


まず元のモールドより、若干後ろに下げる形に成形。

これは、ある部位と繋ぐため、角度を変えなければなりませんでした。














NS500 84 191


次に、さらにプラ板と金属リベットを使用し
↑ のように追加。

エンジンを 後組み しても不具合が出ないようにした形状は
色々考えた末、このように。

金属ボルトは、実車に近いモノにしたかったのですが
この時は手持ちが無かったので、画像のモノを使用することにしました。

まぁ、あまり見えない所だからいいかな・・と。














NS500 84 192


次に、改造したフレームの裏部分に
適度なサイズにカットしたプラ棒を貼り、成形しました。

ここまで来れば、一体何をやろうとしているのか??
すでに分かった方がいるかと思います。














NS500 84 190


つまり
エンジン上部とフレームを繋ぐステーを自作しておりました。

ね? どうでもいいところでしょ?


この工作により、ノーマル状態に比べ
仮組み時のエンジンの出し入れが、若干面倒になったことは言うまでもない。

ここは以上。

こんなことをするのが、私です。



この追加工作がきっかけで、端を発したわけでもありませんが
次の部位は、思い付きで変更してみました。














NS500 84 193


それは プラグ です。

当初はこのままで行くつもりでしたが
やはり 旧キット は、モールドが曖昧な事もあって
急遽、手を加えることにしました。

しかも、遊び心を入れて。














NS500 84 195


メインで使用する金属パーツ。

アドラーズ・ネスト の六角ナットです。

このタイプのボルトは
私、かなり使用するので重宝しております

が!











NS500 84 196


絶版・・・。


悲しい現実

今後は、このパーツの代わりを見つけないとね。














NS500 84 197



さて加工です。

0.8㎜の 真ちゅう線 と、それに合う 真ちゅうパイプ を駆使し成形。

それが ↑ の図。

第一段階。














NS500 84 194


次に、キットのパーツ。

↑ の図のようにカットします。

そして、カットした下部のみを使用します。














NS500 84 198


カットした下部に、勘合するダボをドリルで開口した後
先の自作パーツに接着。

第二段階。

何を作っているか、もうお分かりですね。














NS500 84 199


真ちゅう線を、適度な長さにカット。

カットした部分を、リューターで整えて出来上がり。














NS500 84 200


プラグの先端部分でした。

















NS500 84 201


これを3ヶ所。

上部の 1,3番 のプラグは、キャップとの脱着式に。

下部の2番は、せっかく作ったけど・・・
場所の問題もあって、完全接着になるでしょう。

しょうがない












NS500 84 202


プラグキャップは、結局自作。

プラ棒を2本使い成形。

形状は、なるべく当時のものに近い方で。














NS500 84 203


キットのモノとの比較図。














NS500 84 204


プラグキャップのサイズは
キットの形状と同等にすれば問題無し。

一応2番の部分は、ラジエーターに当たっていないか
仮組みで確認をしてみる。


以上、遊び心のプラグ工作でした。






つづく




スポンサーサイト

1 Comments

「しゅんぱち」  

よこしまさん

プラグも、最初はここまでやる予定は無かったのですが
製作途中で、何気なくアイデアが浮かんじゃいまして・・。

いやいや・・作っている本人も
この先 NS500 がどう作られるていくのか、全然分かりません。

現段階では、塗装前まで もう少しです。
頑張りますよ。




2013/10/24 (Thu) 10:29 | EDIT | REPLY |   

Add your comment