「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 21






今回はキャブレターへと。




NS500 84 174



あれ? 何か 1パーツ 色が違うんだが・・
と思われた方。

答えは簡単。

紛失 しました

なので、パーツの取り寄せをして解決いたしました。

何やってんだか・・「しゅんぱち」 さん


まぁ、製作自体には何の支障も無いので
とりあえず、始めまする。














NS500 84 175


まずは定番加工。

吸入口部分の ネットモールド を削り落とし
中心部分は、適度なサイズのドリルで開口した後
内部の形状を、電動リューター等で成形。

周りを整えていきました。















NS500 84 176


続きまして、表面のネットの製作。

ここも、模型誌などで紹介されていたやり方でトライ!

私は、初試みであります。(ドキドキ・・)


使用する素材は ↑














NS500 84 177



プラ板にて、キャブの周りの大きさ分の穴を開口。

穴のサイズは 2.3回くらいやり直しましたねぇ。
一回り大きかったり、小さかったり・・・試行錯誤。


あと、プラ板の厚さですが
私は 0.5㎜ を選択しましたが
強度を考えると 1.0㎜ 以上の厚さのモノを使った方が良いでしょう。













NS500 84 178


適度な大きさでメッシュ素材をカットし
後は、画像のように押していきました。

この時ですね、1.0㎜以上のプラ板の方が良かったなぁ・・
と感じたのは。


作業で何度も押していくと
0.5㎜は、段々と フニャフニャ になります


ちなみに押す時に使った棒ですが
リューターのコマに、良い形をしたものがあったので
それを使いました。















NS500 84 179


出来上がり。












NS500 84 180


横からの図。

深さはお好みで。














NS500 84 181

で、カット後。

画像のは決定版。

実は、ここまで辿り着くのに 10個 くらい作り直しました。

何事も経験。















NS500 84 182



被せたら、こんな感じに。


何とか上手くいきましたね。

キャブレターネット工作は、以上です。















NS500 84 183



ネットを作り終えた後は
私、独自のディテールアップ工作を。

何処をどうしたか?

画像を見ただけでも分かりますね

完成後、キャブレターの表面って見づらくなるのですが
やはりやってしまうのが、私であります。














NS500 84 184


吸入口の周りに、マイナスリベットまで打つ始末。

ここまでやる予定は、当初無かったはずなのだが・・・。

自然とモデラー魂に 火がついた んですかね。

資料を何度も見返し、配線の経路を辿り
中には、何度辿っても

なんじゃいこりゃ??

と、分からないモノもありまして。


それでも
資料で目立つ経路くらいは、なるべく再現しよう! と製作したら・・
ごらんの有様になりましたとさ。















NS500 84 185



真ちゅう線、パイプのサイズは
それぞれに繋がる経路を辿って逆算。

その場所で使用する
適度なサイズの  配線 や チューブ の径を決めてから選択。


これらが上手くいったかどうか?
後は、配線を付けた時の完成形が楽しみです。

上手い具合に、ゴチャゴチャ感が出れば・・。













NS500 84 186




ということで、キャブレター は終了です。


しかし! 「しゅんぱち」 さんのエンジン工作

まだ終わりません 。


次回は、さらなる高みへと。






つづく




スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

ryou904さん

実は、市販のファンネルネットもあったのですが
なんかシックリこなかったので、自作することにしました。

気がつけば、自作したところが多数のNS500。
自分でもここまでやるとは・・・正直思いませんでした。

今後も、こんなところも?? という製作をしましたので
また見に来てください。

ryou904さんのRGB500製作も、期待して見ております。
無理せず頑張ってください!

ただ、70年代のものは資料探しも大変かと思いますが・・・。


2013/09/20 (Fri) 00:34 | EDIT | REPLY |   

ryou904  

凄いです。

こんばんは。 さすがです。 オプション品であるのに自作とは。

ファンネルネット今、製作の、RGB500は無いみたいです。 

スペース的に無いようです。 細かいですね。 やっぱ凄いです。

これからも訪問楽しみです。

2013/09/19 (Thu) 22:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment