「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 18.5 補足






前回の補足です。







NS500 84 158



やっぱり日が経つにつれ、気になってきたので

一部作り直し  しました。


クラッチ板として製作した、プラ板の重ね合わせパーツ。

0.5㎜では、やはり厚いと感じたので
0.3㎜で作り直しました。

製作内容は、前回と同じ。














NS500 84 159


比較図。

より精密さが増したかと思います。














NS500 84 160


そして、パルサーコイルの配線も。

0.4㎜のカラー配線を付けてみましたが
ここも太いなぁ・・と感じ変更。

見た目は、あまり変わり映えしませんが
0.3㎜のプラ棒に変えました。















NS500 84 161



0.2㎜金属線も考えたのですが・・・

まぁ、今回はこれで行くことにします。



まだ塗装していないから、実感が出ませんが
良い判断だったことを祈っています。

どうかな??



以上、補足でした。


次回こそは、反対側の 「遠心式ガバナー」 パーツ製作をご紹介 って・・・

あぁ バラしてもうた・・




つづく






スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment