「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 10




NS500 84 75


場所は、ちょっと変わりまして
下部側のサイレンサーです。 (2番シリンダーのチャンバー部分)

ディテールを追加していきます。


スタンダードな所から、出口部分の筒を変更。

このまま、穴を開けて終えるのもいいのですが
見栄え的には素材を変えた方が、よりリアルになると判断したので・・・














NS500 84 76


ウェーブの真ちゅうパイプを使用。

「No.4」 が、サイズ的に良さそう。














NS500 84 77


置き換え後。

キットより、グッと引き締まります。

これだけ変えても、イメージがかなり変わりますね。














NS500 84 78



裏側です。

取り付け方法を、キットのままにしたかったこともあり
穴埋めは、0.3㎜のプラ板でフタをする形にしました。














NS500 84 79


また表へと。

さらにディテールを追加。

赤い矢印の出口付近と、青い矢印付近。


そして、サイレンサー表面をリューターで若干削り
凹んだ状態を表現してみました。

何かにぶつけたか?
あるいは、熱で変形したのか? は分かりませんが
どの資料を見ても、必ずと言っていいほど凹みが目立っていたので
やってみました。

後は塗装した時、上手くいくかどうか・・・。


とりあえず、ここは終了。














NS500 84 80



エポキシパテと、一部プラ棒等を使い穴埋め。
成形しました。

下のトグロ状のチャンバーは、パーツが2分割されていますが
一通りディテールを終えた後、くっ付けて合わせ目を消す予定。















NS500 84 81



1番、3番のチャンバー裏も
穴埋めで効果あり!


今回はここまで。



次回へと





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment