「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 09






もうあれですね。
ライトに組むよぉ! なんて言っていた当初。

正直、ここまで改修せねばならんとは・・・
想像をはるかに超えていたキット内容でしたね


こうなったら、どこまで行くか??
出来る範囲で、トコトン??イジリ倒そうと思います。

後戻り出来なくなりましたな




NS500 84 64


で、今回からマフラーを改修しますが

前回チェックした通り
とりあえず、サイレンサー付近をイジリます。














NS500 84 68


最初は、NSR500‘84 のサイレンサーを

丸ごと 移植して使おうか・・という予定でしたが

個人的な見解で、一部だけにします。


実際仮組みして様子を見た時
そのままだと、二回りくらい大きく感じました。

さらに、ストロークも長めなのでカットも必要となりますが
カット後のサイレンサーの全長と形状を、資料と見比べた時
かなりの違和感が・・。

なので、赤丸で囲んだ根本だけを使用することにします。














NS500 84 65


使う事にした、新規のサイレンサー。

出口付近のリベットが省略されているので、追加します。


この工作が面倒に感じ、モールドされているNSR500のものを移植し
楽して組もうと企てていましたが・・・

そうはいきませんでしたな。














NS500 84 66


で、追加後。

アドラーズネストの0.8㎜の穴開きリベットを6本。
計12本使用。

ん~、もう少し小さくても良かったか??


何かこのままだと、ドラえもんのスモールライトにも見えなくもない。

どうでもいいけど・・。














NS500 84 67


下準備です。

キットのチャンバーの根本を、大胆カット!

どこまでカットするかは、各自の好みで。














NS500 84 69


そして改修。
先ほどの根元部分を使用。

サイレンサーの内部の穴のサイズ合わせ
1.5㎜の真ちゅう線に差し替え。

角度に注意して、穴開けも慎重に。
















NS500 84 70

NS500 84 71


組み付け。

こんな感じで。

シートカウルも付けて、サイレンサーの長さもを調整。

微妙な出口付近の角度も、微調整しまくりました。















NS500 84 72


比較図。

キットのままよりは、少しはマシになったかな。














NS500 84 73


サイレンサーのストロークも変更。

この後、ほんの少しだけですが、さらに中に引っ込めました。


とりあえず、サイレンサーの調整は終了。














NS500 84 74


パーツの成形上、空いてしまっているチャンバー裏の穴を埋めるべく
ステーも、プラ板加工して変更。


悩んだけど、スタンダードなやり方で落ち着きました。



今回はこここまで。

次回へ。






スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

67GTさん

また常駐しました(笑)


タミヤと言えど、旧キットはかなり歪んでいますねぇ。
少し大変です。

でもバイク模型も、やってみるとなかなか面白いものですよ。

機会があれば、ぜひ!

いつか一緒に、モデラーGPに出場してみます??


2013/08/04 (Sun) 23:57 | EDIT | REPLY |   

67GT  

こんにちは。
また「しゅんぱち」さんのブログにわん太郎さんが常駐してくれて一安心ですw。
しかし再販品とはいえガレキかフジミかって感じの様相ですね。でもバイク楽しそう♪自分も今やってる物にケリがついたらやりたいです。まぁまだまだ先になりそうですが。。。^^,

2013/08/04 (Sun) 12:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment