「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

タミヤ ホンダNS500`84  製作 01




NS500 pure1


ブログを始めてから、意外にも! バイク模型初のリアルタイム製作です。

お店の方から、テストショットを預かり
私もちょうど、バイク模型を作ろうかと思っていたので
良いタイミングでしたね。


過去に NSR500を作ったことはありますが (今となっては恥ずかしい出来
その前身であるNS500を作るのも、悪くないかと。

どのように進化していったのか??
作りながら学べるのも、模型の強みですね。

HONDAの各GPバイクを、年代で揃えるのも面白いかもしれません。














NS500 84 01


さて、他の作品を作っている合間に
色々と準備をしておりました。

実は今回、ゼッケン3のランディ・マモラ仕様で作ろうと資料を眺めていたら
キットのモノだけでは、一部再現出来ない事が判明。

83年型のNS500のキットに
新規に作った84年パーツを同梱して、再販になった今回のキットですが
残念ながらマモラ仕様では足りない部分も・・。

「Dutch TT仕様」 を、詳細まで把握しているわけではありませんが
分かる範囲で確認したら (たったワンカットの写真だけですが・・)
どうやら先に発売になった 「NSR500`84」のパーツが流用できそうな感じ・・・。

そこで、思いきって 「NSR500`84」 のBパーツを注文!

一部のみを使用する予定でしたが
このBパーツ、後々の製作でかなり重宝することになります。


この部分は
モデルグラフィックスの作例を、かなり参考にさせてもらいました。(仕様は違いますが)


 











NS500 84 03


ネットを徘徊し、とりあえず最低限必要なモノを揃えました。

いつの間にやら
ずいぶんと増えましたね、ディテールアップパーツ。

何年か前に作っていた時は、あまり無かったのですが・・・
いやいや、ビックリです

でも、かなり助かります。
工作の手間が省けるので。

リアルなドライブチェーンも発売されていますが
今回はコスト面も考え、見送り。














NS500 84 02


資料。

この3冊がメインです。

もう少しNS500のエンジン部分の詳細写真があれば・・・
そう考えたら、今や絶版してしまった 「レーサーズ NS500 Vol.1」 を
買っておけばよかったと後悔。

まさかNS500を作るとは、自分自身思わなかったもので

いつもこんなんです・・・私は。















NS500 84 04


で、とりあえず製作を開始!

久しぶりということもあるので
とりあえず、説明書通りに進めて行きます。


ただキット自体、ん十年前のモノの再販ですから
場所によっては、かなり歪がありますね。

パーツの合いが悪い所は、削ったりして修正。

ボルトも省略されている部分は、市販のモノで追加。

別の部分も置き換えてリアルに・・・となってしまうと
製作期間とコストが増える一方なので、ここは自重。















NS500 84 05


一先ず、3気筒エンジン本体を組んでみました。

モールドされているボルト部分は、真ん中に軽く穴を開けてそれっぽくしています。


とりあえず、一度仮組みをしたいので
今後ひと通り、そのまま組んでいく予定です。

そうすれば、色々分かってくるのではと思っていますが・・・さて?





つづく




 

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment