「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フジミ フェラーリ641/2

フジミ フェラーリ641/2

を紹介します。

DSC00452.jpg

この作品は、2009年初期に完成したもの。

フジミさんのF1モデルを作ったのは、これが初めてで、
中を見るとパーツが細かく、かつ多いことにビックリしました。

一言で感想を言うなら、
良くも悪くも、フジミテイスト・・って感じです。

つまり、他メーカーと比較したとき
モールドや、ここまで再現したか!っていうくらいの
今まで見たことのない、細かい再現度にちょっと感動。

反面、せっかくいい感じなのに
「なぜ、このような組み方になったのか」や、
ここを説明書通りにやると、組みづらくなる。またはパーツが合わない。
なども、見受けられました。

あと、強度不足も場所によってありましたので、
改善していただけたら・・うれしいなぁ。

でも、完成すればここまでカッコイイので
そんなに悪くありません。
作る人次第です。

DSC00487.jpg


さて、私はと言うと
せっかく、内部がかなり再現されていたので、フルディティールにて製作。
箇所によって、自分流で作り変えてたりしてます。

デカールも「エッフェ」製に替えて、マンセル使用も作りました。
もちろん、コクピット前のバイザーも「ヒートプレス」にて
マンちゃん用を自作してます。

色は、クレオスの「スーパーイタリアンレッド」を使用。
この時代のフェラーリF1のレッドは
個人的に、この色がベストと思いましたが、みなさんは?

この作品も、かなりイジりました。
現在「ビッグサンダー」さんで展示販売中です。

ブログでは、いつものように別項目にてギャラリーを開きます。
とりあえず、そちらで観てみてください。

次回公開予定!

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment