「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

今年は、より楽しいモータースポーツ






佐藤琢磨 優勝!!

朝方、ヤフーニュースでこの見出しを見た時
一気に目が覚めました。

とうとうこの時が来たんですねぇ。素晴らしいです。

地道な積み重ねの結果ですね。
今年は開幕から好調のようなので、今後の活躍に注目したいと思います。

あとでCSの再放送を観る予定。




個人的ですが
今年は、各カテゴリ楽しめそうなシーズンとなっている感じです

私は、F1は相変わらず見れないものの
インディ、MotoGP、WTCC、プロレス、・・・プロレスはここでは関係ないか
が見れる環境になりました。(ありがと、相方さん!)

MotoGPでは、今年HONDAワークスに加入した新人マルケスが
当初の予想通り、早くも第2戦で優勝をかっさらい
エースであるペドロサを凌駕!

YAMAHAのロレンソの強さも際立っているので
今年はロレンソ対マルケスか?!

また、さらなる注目がMoto2!
ずいぶん前から期待されていた中上選手が、今年ようやく開花。
今後の優勝を楽しみにしています。


WTCCに目を向けると
HONDAが今年からシビックでシリーズフル参戦。

ワークスが去年で撤退したにもかかわらず、シボレーの強さは今年も健在。

元F1ドライバーである、ガブリエル・タルキーニがHONDAに加入し
現在は常に上位で活躍!

シビックはまだ開発が必要らしいですが
いつかシボレーを凌駕する時を楽しみにしています。


これらのシリーズをテレビで観戦していて、面白いなぁと思う理由が

とにかくバトルがある事。

MotoGPは、相変わらず抜きつ抜かれつのレースを展開して
最後まで結果が分からないし
WTCCはハコ車という事もありますが
レースは毎度ながらの、車同士のド付き合いで迫力の展開。

そういう純粋な速さと、ドライバーの腕のみのバトルレースを見てしまうと
F1のDRS・・
要らないんじゃないかなぁ・・と思ってしまいます。

現状では無理だと思うけど
いつかF1のイコールコンディション化を願いつつ
過去のような、自然なバトルをもう一度見たいものです。








RB6 製作 03





今回は、個人的な内容の記事でしたが
次回こそRB6の製作編をお送りします。


失礼しましたm(__)m





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment