「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

2年





私は決して忘れません。


震災から2年。

被災して、しばらくは掲載を拒みましたが
2年経った今日、残りの震災当時の画像を載せます。


風化させないためにも・・。


以下の画像は
私の住んでいる周辺地区の、震災直後のものです。







震災 1


震災 2


震災 3


震災 4


震災 5


震災 6


震災 7


 ↑ の画像。

信じられないでしょうが、当時の国道の、ど真ん中です。

とても、そうは見えないと思います。






震災 8








震災で亡くなられた方々に、心よりご冥福をお祈りいたします。












スポンサーサイト

7 Comments

「しゅんぱち」  

よこしまさん


よこしまさんは現地に来て
直接被災した海岸沿いを目の当たりにしたんですよね。

まだまだ被災地の復興はこれからです。

道のりは長いかもしれませんが
自分に出来ることを頑張っていきたいですね。


2013/03/13 (Wed) 23:35 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

Ver.h さん

ありがとうございます。

嫌な事は、年月が経つにつれ忘れていくものですが
震災を忘れることは無いと思います。

風化させないためにも、直接経験した我々が伝えていかねばと感じ
また模型を通じ、私が出来ることをやっていこうと思っています。

全国に被災地から元気を見せるためにも。

2013/03/13 (Wed) 23:27 | EDIT | REPLY |   

Ver.h  

こんばんは。

貴重な画像の掲載に感謝します。

現地の方々は現在でもまだまだ大変な思いをされていることでしょう。
しゅんぱちさんがこの節目にリアルな当時の画像を掲載してくれたことで再度自分に置き換えて考えることができました。
思い出すのも辛いであろう震災の現実をあえて記事にしていただきありがとうございました。

模型制作、復興共、かげながら応援いたしております。

2013/03/13 (Wed) 02:03 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

トマソンさん

気がつけば2年経ちましたね。

現状を目の当たりにして仕事をされているトマソンさんには
なおさら、心にくるものがあると思います。

我々に出来る事をして、復興に努めましょう。


話は変わって、作例のレッドブルRB6の製作は
ようやく終演をむかえました。

色々手を加えた今回の作品ですが
やはり、今のF1の内部はスッキリしていますね。

苦労が報われたの どうか…よくわからなくなりましたが
とりあえず、掲載まで楽しみに? してください。

今回の作品どう写るか、少し不安ですが。

2013/03/12 (Tue) 19:54 | EDIT | REPLY |   

トマソン  

あの惨劇から2年経ちましたね。早いようで、まだ2年かと思う事もあります。

被災地の我々がこの 東日本大震災の記憶を風化させてはいけないと思います。
我々が震災の記憶と記録をこれからも語り継いで行かなきゃと思いますね。

これからも「しゅんぱち」さんの模型製作活動を励みにしながら前を向いて進んでいきたいと思います。

2013/03/12 (Tue) 07:59 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

セナ君のパパ さん

お気遣いありがとうございます。

2年も経つと、改めて感じます。
あの状況で、よく生きていたなぁと。

自然に慈悲はありません。
悲しい現実ですが、受けとめつつ前を向かなければ。


しかし、前向きな気持ちになれるのも
セナ君のパパさんや、他の方々の励ましがあってこそ。

感謝の気持ちは、一生忘れません。
本当にありがとうございました。


2013/03/12 (Tue) 00:39 | EDIT | REPLY |   

セナ君のパパ。  

お久しぶりです。

もう2年もたつんですね。
テレビで2年前の映像を見る度に言葉を失ってしまいます。

改めて自然の力は恐ろしいです。

遠く名古屋からですが一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2013/03/11 (Mon) 21:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment