「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

作りたいモノたち・・




ようやく余裕が出て参りました。

徐々にですが、ブログも再開していきますので
よろしくです。








キット04




しばらく新作の作品は載せることが出来ませんが
まったく個人的な事を。

去年の話ですが、お店のメルマガやホームページを見ると

まぁ~出てくる出てくる新キットの嵐!!

結局厳選しつつ、これは絶対に作りたい!
というものを、細々購入しておりました。


ラクーンさんのサイトで見つけた デルタウイング 

のガレージキット。(プロフィール製)

なぜか、あの独特のプロポーションに惹かれました。

パーツ数も少ないので、サクッと組めそうですね。(理想)



ニスモがプロジェクトを終了し、今年はマツダ製のエンジンが搭載され
カラーリングも一新されたそうですが、今のところ黒の方が好きです。















キット06


続きまして、Max Moto Modeling さんのキット

ホンダ RC212V 2011 ケーシー・ストーナー仕様

のトランスキット。


ココ最近、CS放送が見れる環境になり
久しぶりに2012年の 「MotoGP」 を観戦しておりました。

それで・・火が付いたのでしょうなぁ

残念ながら、去年でストーナー選手は引退してしまいましたが
ラストチャンピオンマシンという事もあり、即買い。

いつも口頭だけで終わってしまっていますが
今年こそは、一台でもバイクを製作する予定です。

今年こそは頑張れ ペドロサ! 

新人マルケスも速そうだ。(ロッシもヤマハに復帰したし)
2013年も楽しみです。















キット05


タミヤのレイトンハウス・・・

なにぃ?!  と発見した本人がビックリ。


と、あるサイトを何気なく見ていたら、偶然見つけました。

若干プレミア価格が付いていて、ちょっと悩みましたが
今となっては絶版。
まずお店で見ることが無いキットだったので・・購入に踏み切りました。


このキットは、高校時代に一度作ったことがあります。
その時の出来といったら・・。

今では超有名なトップデザイナー 「エイドリアン・ニューウィー」 が手掛けたマシン。

現在発売中の 「レッドブルRB6」 と並べれば、面白いかもしれません。

今の自身の技術で作り込みたいキットの一つ。

F1次回作の有力候補です。(まだ断言はできませんが・・)








次回はキャラクター編です。



スポンサーサイト

1 Comments

「しゅんぱち」  

よこしまさん

ご無沙汰しておりました。
そして、前回の拍手コメントの返信せずスミマセンでしたm(__)m

作例にかかりっきりで、しばらくPCに触っていなかったので・・。

新作もようやく終盤に差し掛かっています。
あれこれイジりましたが、やはり現代F1は内部があっさりですね。

90年代くらいまでのマシンは配線ビッシリだったので
どれだけ情報を絞るかがカギでしたが・・今回は逆です。

どれだけ情報を集めれるか! でした。
秘密が多い今は、内部ディティールアップも別の意味で大変だという事が
今回の作業で痛感しました。

新作は誌面掲載まで、しばらくお待ちください。

レイトンは、やはりフランスGP仕様が一番かもしれません。
641/2を選択するあたり、よこしまさんも通ですね。



2013/03/09 (Sat) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Add your comment