「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フジミ ザウバーC30 日本GP こう作ってみた 22





ザウバーC30 272


フロントウイングです。


なかなか大変な所でした

特にパーツの取り付けで、しんどい思いをしましたが
焦らずじっくりと参りましょう。













ザウバーC30 273


タミヤのレッドブルとは違い
フジミは全てのパーツがバラバラに構成されています。

なので、とりあえず基盤となる部分を組みます。


↑ の画像のように、この分のパーツ類を先に組んで基盤とし
全体の角度を決めてしまいます。

あとは、ココのパーツを基準として他のパーツを組んでいくだけ。
そうすれば、全体が歪んだ状態で組んでしまうリスクを回避できるはずです。

幸いにも、この部分の色の構成は、ホワイトとブラックだけなので
組んだ後の塗装やマスキングも、そんなに難しくありません。

ちなみに、黄色く見える部分がありますが
エポパテで繋げたところ。
実車もそうなので、合わせ目を埋めています。














ザウバーC30 274


裏側に目を移すと、ここは省略されている部分があります。

スプリッターと言われる整流版です。

外観では見づらい場所ですが
こだわる方は・・














ザウバーC30 275


プラ板等で追加してみましょう。















ザウバーC30 276


他に加工した部分。
左右の上段のフラップです。


紫の矢印
キットでは省略されている スリット を、「たがね」を使い加工。

赤い矢印
プラペーパーにてガーニーフラップを追加。

青い矢印
実は予定してなかった部分

他を加工中に、いつの間にか折れてしまい・・余計な仕事を増やすことに。
前向きに考え、プラ板で作り直すついでに角度も若干修正。

そんなところ。















ザウバーC30 277


左右に仮組みし、角度が対照的になっているか確認。

大体で良いので、見た目に問題が無ければ次へ。














ザウバーC30 278


前方の整流版の一部。

ステーを細く削りました。
別の素材での差し替えも考えましたが
余計な調整時間を取りたくなかったので、簡単に済ませました。


加工したのは以上の部分。












ザウバーC30 279


そして塗装へ。

黒い部分は、カーボンデカールへの置き換えも可能。
私は時間が無かったので、塗装で済ませました。














ザウバーC30 280


塗装が終われば、デカール貼りに移行しますが

ここで一つだけ 注意点を


前方の整流版部分のスポンサーデカールですが ↑ 
この部分について。















ザウバーC30 281


向かって右側は、そのまま貼っても大丈夫ですが・・

問題は左側!!


実は、マークと文字が逆になるのが正解です。

なので、向かって左側はそのまま貼らないように!!













ザウバーC30 282


対処法は簡単です。

カットしてそれぞれ逆にして貼るだけ。















ザウバーC30 283


つまり、↑ の画像のようになるのが正解です。

注意してください。















ザウバーC30 284


デカール乾燥後にクリアーを吹き
さらに乾燥させ磨いたら、いよいよ組み付けですが・・

いやいや・・大変でした。


これといって取り付けのコツはありませんが
時間をかけて、確実に!

フロントは目立ちますからね・・。












ザウバーC30 285


特に、前方のミニウイング!

取り付けダボも浅いため、角度決めに苦労しました。

せめて、このパーツ群はタミヤのように一体化してほしかったですね。

乾燥時間が若干長い「エポキシ接着剤」 では、なかなか決まらなかったので
場所によっては、瞬間接着剤で固定しました。

あまりお勧めできませんが・・。


ここは特に忍耐力が必要。
休憩を取りつつ、じっくり行きましょう。















ザウバーC30 286


苦労が報われる瞬間。

完成すると、安堵感だけが漂います。


現代F1キットの最大の山場となるフロントウイング。
サクサク組める方法は・・無いですかねぇ。

CSで、「ウィリアムズF1」 の工場が放映されていましたが
ちょうど、フロントウイングを組み付ける工程で
型取りされている台の上で取り付けているシーンがありました。

あーいう台座・・模型にも応用できないだろうかと思いましたが
模型メーカーの皆様、いかがでしょうか??




次回は小物編です。




つづく




スポンサーサイト

1 Comments

「しゅんぱち」  

よこしまさん

現代F1のフロントウイングは・・ほんとにしんどいです。
MP4/27、頑張ってください。

作例の製作作業で、すっかり余裕の無くなっている私です。


2013/01/17 (Thu) 16:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment