「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フジミ ザウバーC30 日本GP こう作ってみた 21


ザウバーC30 265


今回からウイングへ移行します。

ここはリアウイングを。















ザウバーC30 266


外観が変わるほどの極端な加工はしていませんが
リアウイングは、少しだけ追加程度の工作を施行しました。

その一つ
赤丸部分のフィンを、プラペーパーで追加。

それに合わせ
青丸部分にあたる下段のフィンの後方の幅を、0.3㎜プラ板にて若干広げました。















ザウバーC30 267


フラップ上段の端先付近にも、プラペーパーでフィンを追加。

ここは、DRSでの可動部分にあたるので
実車通り、それっぽく見た目重視で再現しました。















ザウバーC30 268


あとは、翼端板の縁がキットのままでは厚いので
デザインナイフで、薄々攻撃。

リアウイングの加工は、こんな程度です。















ザウバーC30 270


塗装。

マスキングで塗り分け。















ザウバーC30 269


そして、デカール貼り。

クリアーコートして磨き作業。















ザウバーC30 271


そして、エポキシ接着剤を使用して各パーツを固定。

完成。

時間の都合で出来なかった
または、やりたかったけど止めた作業もありましたが
カーボンデカールなどは、各自お好みで仕上げてください。


次回はフロントウイングです。



つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment